スポンサーリンク

 

世界一周旅行者が選ぶ北米観光おすすめの国ランキング

2016/04/26

北米 おすすめ ランキング

 

北米というとアメリカ・カナダと思っていませんか?

実はメキシコも北米なんです。

文化とか言語から見れば、完全に中米のボスみたいな感じですけど。

 

と、いうわけでこの3カ国のランキングを発表しようと思ったのですが、無理でした。

かろうじてアメリカが第1位だと思いましたが、カナダとメキシコは順位をつけられなかったです。

どっちもいい国です。アメリカ含めて全部行きましょう。

 

 

第1位 アメリカ

北米 おすすめ ランキング

滞在期間 2015.9,10 約25日間

雑感

人々のやさしさ 

基本的に親切。だが、表向きないはずの人種差別が歩いてみると見えてくる。それは、黒人の職場が偏っていることだったり。そして、差別を受けている彼らが差別をするのがアジア人なのかな。無論、一部だけね。僕じゃないけどレジでの対応が明らかに白人と違ったりしたことも。歩いているだけで後ろから「ファッ○ユー」とか言わないで。怖いから、マジで。どちらもNYの話。他所では感じなかった。

 

物価の安さ 

物価は、基本的に日本より高い。しかし、郊外にはウォルマートを始めとする大型スーパーや日本の百均にあたる99セントショップもあり、レンタカーさえあれば物価の高さは感じにくい。ちなみに、プリングルスが一番安いのはボリビアでもウクライナでもなくアメリカでした。

 

治安の良さ 

思っていたより悪くない。むしろいい方だと思う。最初はとてもビビっていたけど、南米などに比べたら全然だったと今となっては思う。しかし、それでも銃社会。突発的な事件に巻き込まれる恐怖心はあるにはある。

 

食事の美味しさ 

基本的にジャンク。NY名物のホットドッグだけど、ぶっちゃけ安くて具沢山の南米や、プラハなどの欧州のソーセージの名産地で食べた方が百倍うまい。まぁでも、大入り袋のポテチに2リットルペットボトルのコーラなんてドライブのお供にはたまらんのですよ。ブーブー。

 

見所の多さ 

歴史以外のすべてのものがこの国には揃っている。自然はナイアガラの滝、ハワイの海、グランドキャニオンを筆頭に個性豊かな国立公園。文化は、大都会ニューヨーク、スミソニアン博物館のワシントン、ケネディ宇宙センター。エンターテイメントは、ディズニーランドにハリウッド、そして不夜城ラスベガス。すごすぎる。。。世界一周しているアメリカ人ってあまりいなかったのだけれども、長期の休みが取りにくい国という以外にも、自国だけで十分楽しいって理由が成立しそうな感じ。世界一周やめてアメリカ一周っていうのも全然アリだと思う。

 

ネット環境 

もちろん充実。そこらじゅうにファストフード店もあるし、モウマンタイ。

 

旅のしやすさ 

バス網が充実しているし、LCCもガンガン飛んでいる。レンタカーもそんなに高くない。世界一周旅行者の間では、人数集めてキャンピングカーで旅行するのが流行中。当然のことながら英語圏であることも旅のしやすさを助けている。

 

この国を旅した後の他国での感動の薄まり具合 

これだけは、本当に残念。世界のほとんどの自然がアメリカの自然の下位互換になっているケースが多い。まともに戦えるのは、イグアスの滝やオーロラ、エアーズロックのレベルなので世界一周で最初の方に回るのはかなりオススメできない。ここに被害者がいるんだよ、訴えてやるっ!!

 

感想

今まででどこの国が一番良かったですか??の質問に、「アメリカ」と答えるとちょっと寂しそうな顔をされるんだけれども、事実なんだからしょうがない。雨の日はしょうがない。こんばんは、ヒトシの方の小室です。そんなこんなで満足度は120点。一年は休めないけど一ヶ月は休めるっていう人は騙されたと思ってアメリカ行ってみ??死ぬまでに行ってよかったって思うよ、きっと。

 

アメリカを旅したときの日記はこちら↓

 

第2位 カナダ

北米 おすすめ ランキング カナダ イエローナイフ オーロラ

滞在期間 2015.9 約16日間

雑感

人々のやさしさ 

基本的には親切。しかし多種多様な人種入り混じる移民の国であるので、日本人だからといって特別扱いはされない。あと、フランス語が公用語のケベック州で、フランス語しかしゃべれないファストフードのファットなお姉さんに、英語で注文してなぜかキレられたのもいい思い出。

 

物価の安さ 

日本よりやや高く感じる。メイプルシロップが安いのかと思ったけど、やっぱり蜂蜜の方が安かった。

 

治安の良さ 

観光地や田舎の治安は問題なさそう。しかし、都市部は落書きも多く、入っては行けないような路地もありそうな雰囲気だった。モントリオールでは、若者の元気がいいのか、毎晩の様に奇声とパトカーの音が響いていた。

 

食事の美味しさ 

ちょっとお高いメイプルシロップはやはり美味。街はジャンクフードかお高いレストランしかなくカナダ料理っていうものはいただけなかった。

 

見所の多さ 

自然・動物好きにはたまらない見どころが盛りだくさん。夏と冬に観れるオーロラ、初夏には野生の熊も現れるロッキー山脈、秋に一面を赤で染めるメープル街道などどれも素晴らしいの一言だった。惜しむらくは季節限定が多い点。一度に全てを観ることは難しい。

 

ネット環境 

しっかりとしたネットインフラが整っていて問題なし。

 

旅のしやすさ 

オーストラリアよろしく、この国もデカ過ぎて観光しにくく感じる。レンタカーは便利だが、移動範囲には限界がある。都市間の長距離バスも20時間超えがざらで飛行機に頼らざるを得ない。

 

カナディアンマンの弱さ 

マジ弱い。僕の記憶では一回も勝ったことがない。。。あっ、ちなみにベンキマンはペルー代表です。

 

感想

夏にオーロラが観れると分かって、僕たちの東周りが決定したと言っても過言ではない。満足度は100点。ロッキー山脈にはめっちゃキノコ生えてたし、食べられそうなものがたくさん自然の中にあったので、一度腰を据えて採集してみたいなぁ。ドライブも道が広くて楽しい。ロッキー山脈とメープル街道は、ほんとオススメ。カナダに紅葉を観に行こうよう。木久扇でーす!!

 

カナダを旅したときの日記はこちら↓

 

第2位 メキシコ

北米 おすすめ ランキング

滞在期間 2015.10,11 約1か月

雑感

人々のやさしさ 

基本的にみんな親切。スペイン語圏だが、英語ができる人は特に親切にしてくれる。僕たちがイメージするメキシコ人、ポンチョにソンブレロにマラカス持っていそうなおっちゃんは、間違いなく親切。いや、親切超えてお節介な時も(笑)。治安が悪いと言われている北部の人はとても優しい。治安が悪いところほど一般の人々が優しい法則発動中。しかしながら、中米に近づくにつれて、若干ぼったくりや詐欺まがいな行為が増えてくる印象なので油断は禁物。

 

物価の安さ 

アメリカから入国すると外食の物価の安さを感じるようになる。しかし、移動のメインになる長距離バスが高いのが辛い。メキシコシティのメトロは安くて嬉しいんだけどね。

 

治安の良さ 

僕たちがイメージするほど悪くはない感じ。海外安全情報で危険情報が出ている北部は、やはり緊張感が漂っていた。しかし、ギャング間の抗争はマスコミが報道するとおり。バスターミナルには行方不明者のビラがところ狭しと貼られていて絶句。僕たちは行っていないがカンクンのある東部はバス強盗が多いようだ。しかし、西部のカルフォルニア半島のラパスや、文化都市のグアナファトなどはいたって平和な雰囲気。首都であるメキシコシティも、ニューヨークのように行ってはいけないところが大体決まっているので、そんなに恐れることはないだろう。

 

食事の美味しさ 

安くて美味しい屋台や店頭販売店が多くて、町歩きが楽しい。やはり本場のタコスは種類も多くて絶品。市場の食堂街も先進国にはないごっちゃ煮の雰囲気が出て良い。コーラなどは、なぜか3リットルが主流で値段も安い。スナックはもちろんトルティーヤ系が充実でデブまっしぐら。ただ一つ困ったのが、謎の洗剤のような味。スーパーやパンやなどで小麦粉製品を買うと、かすかに洗剤の匂いがすることが多かった。ビニル袋についている匂いかもしれないが不明。それによって食べる気をなくしたことも多々。メキシコを出る頃には、その匂いがトラウマになっていた。

 

見所の多さ 

サボテンは想像より少ないことに驚く。西海岸のバハカルフォルニア半島と東海岸のカンクンとビーチが充実。一方内陸部は中世の遺跡群が楽しい。ティオティワカンのピラミッドは、人工建造物としては最大級なので必見。植民地時代の街並みが現れるのも歴史のないアメリカから来ると嬉しくなる。ただ、国の広さと比べると見どころは少なく感じるかもしれない。

 

ネット環境 

可もなく不可もなく。北アメリカから南下してくると、ネット環境に不満が出てくるかもしれない。逆に中米から北上してきた場合は、ほっと一息といったところ。

 

旅のしやすさ 

バス網が充実しており、主要都市間も長くても6時間程度が多いので、旅はしやすく感じる。しかしバス料金の高さと、長距離バス強盗はネックか。メキシコシティは、気候も良く都会で意外なほど居心地が良いので、少々長居してスペイン語圏での生活を味わうのもいいかもしれない。

 

突然、英語が使えなくなる衝撃度 

僕たちは、アメリカから陸路で越境したのだけども、その越境先の街の人がすでに英語を全く話せないのは驚いた。普通は、国境沿いの町ではどっちの言語も通用することが多いのだけども。もう英語で数字が使えないのね。ウノドストレスを覚えないと死亡確定。そういえばカードゲームのUNOってスペイン語の1って意味なんだと分かったのもその時。

 

感想

ギャングの抗争のニュースのイメージが強くて、ビビりまくっての入国だったけれども、そんな抗争とは無縁な地域も多くてのんびりと滞在できた。満足度は100点。腹が減ったら、屋台でタコスをつまんでコーラ飲んで、昼間は暑いから寝て過ごせば、ほらあなたもダメ人間。

 

メキシコを旅したときの日記はこちら↓

 

このページでは、taxiの主観的で偏見満載の各国の感想を記載します。役に立ったり、役に立たなかったり。国の印象は出会った人々、滞在期間、宿、天気などに大きく左右されますので話半分で読んで下さい(;^_^A アセアセ

※注意:情報は常に劣化します。治安や災害情報、為替レートなどは常に最新の情報を得る様にして下さい。

 

☆その他の地域のおすすめの国ランキングはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

Booking.comで2000円がキャッシュバック!!

世界的な大手宿泊予約サイトBooking.comでは、宿泊後になんと2000円がキャッシュバックされる”友達紹介キャンペーン"をただいま実施中です。

当サイト限定の下記のリンクからBooking.comにアクセスして、4000円以上の宿泊予約(※一回の予約で宿泊日数は問いません)をすると、実際に宿泊した後にBooking.comから2000円キャッシュバックの手続きメールが届きます。詳しい利用規約はこちらをご覧ください。

「旅やねん。」では10人様まで(限度人数に達し次第終了。残り5名様!!)なので、ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!!

 

>>Booking.comへ(2000円キャッシュバック付リンク)

 

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年7月現在63位→45位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

世界一周旅行者が選ぶ北米観光おすすめの国ランキング

この記事をお届けした
旅やねん。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

2016/04/26

Posted by taxi