世界一周140日目☆アメリカ5日目ワシントンDC3日目

2014/09/29

チェックアウトして荷物を預かってもらって観光へ。
造幣局見学。
ここでは、アメリカ$が作られる過程を見学することができます。

アメリカ ワシントン アメリカ ワシントン
入口付近には、お金の椅子があったり、札束があったり。
いよいよ見学。
印刷過程をみてると、お金作ってるっていうよりもただの印刷工場みたいな感じでした。
お金も大量だとお金に見えずただの紙切れに見えてしまう。

P3080920

この塔に登りたかったけど、毎日朝8時30分から整理券を配っていてその券がないと登れないみたい。

特に窓もないし、中に何があるのか入れないとなると余計気になるー。こんなことなら今日、早起きしとけばよかったかなー。

アメリカ ワシントン

リンカーン大統領の銅像に続く道。長い!!

アメリカ ワシントン 反対から見るとあの塔があんなに遠くに。

アメリカ ワシントン やっとリンカーン大統領の銅像。

これを見て、ワシントン観光終了。

ワシントン空港に移動して、飛行機でラスベガスにむかいます。
東から西に一気に移動するから同じ国内でも時差は3時間。

ワシントン空港は3つあって、私達が乗ったのは市内から一番遠い空港。
地下鉄で『ユニオンステーション』まで行って、列車に乗り換えてエアポートまでの無料シャトルバスがでてる駅まで、で、そこからシャトルバス。

アメリカ ワシントン 空港で中華料理のお弁当を食べてみた。おかず2品とご飯か麺か選べて1000円ぐらい。

今回乗ったウェストジェットは、個性的なLCCの会社で、従業員は一芸ができないと採用されないそう。
で、経営も従業員に任されていて、マニュアルもなく自由度が高いので、乗る飛行機によってサービスも違うし、みんな楽しそうに働いているんだそう。
実際、楽しそうやったし、機長の放送も冗談まじりで、楽しかったしお菓子も協賛でもらってるのなのかな?飛行機の座席も決まってなくて、グループわけされていてその番号をいわれるまで待ってその番号が言われたら飛行機に乗り込み、自由席。
あとジュースもオーダーききにきて配る式。通路を邪魔する飲み物運ぶカートがない。
なんしか、また乗ってみたいなって思う飛行機でした。

飛行機で隣のおじさんがワサビ味のナッツをくれたことをきっかけに少し話してみると、おじさんは軍にいたのかな?沖縄に行ったことがあるみたい。
ワサビ味が好きなんだって。沖縄もいい場所って言ってくれてなんだか嬉しい。ラスベガスに住んでるおじさんは今回私達が泊まるホテルも知っていて、ホテル内にカジノがあってサーカスも見れるよって教えてくれた。

実は今回私達が泊まるホテルは平日だととっても安くって1日1部屋27$程。
ワシントンで泊まったドミトリーより安いってどういうことなんって感じやけど、ラスベガスは平日の宿はとってもお得なのだそう。

スポンサーリンク

2014/09/29

Posted by taxi