モントリオールからトロントへバス移動

2014/09/24

午前中、レンタカーを返す。

天気はニュージーランドと同じ霧模様。都市にむかっての渋滞。同じ条件が重なって嫌な予感。しかも時間はニュージーランドで交通事故が起きた間の8時50分にもうすぐなる!!

と怯えていましたが、何もなく無事にレンタカー返却。モントリオールはメッチャ都会。

トロントへむかうバスへ乗る為にバス停まで歩きます。やっぱり重い荷物。今後いろんな国でこれ背負って動けるのかー。

カナダ モントリオール カナダ モントリオール

都会のビルの一角にもおもむきのある建物が。

お昼ご飯はサブウェイ。1度日本で食べたけど、今いち注文方法がわからないサブウェイ。今回フランス語でイロイロきかれましたが、身振り手振りでどうにかなるもんだなー。

カナダ モントリオール

サンドイッチとスープとジュースのセットを無事に頼むことができました。パンの種類とかいれる野菜の種類とか全部選べるんやなー。

モントリオールからトロントまでのバスは、事前に予約すると1人17ドル。当日だったらもっともっと高くなるみたいだから、事前予約がお得。

電源もあり、ネットもできるのでメッチャ便利。2階建てのバスです。『MEGABUS

モントリオールからトロントまではお昼のバスで、5時間程でトロント到着。
ここから今日の宿まで荷物を背負って歩き。ホンマに何はいってるんやろって思うぐらい重くて荷物が肩にくいこんで痛い。
これから、これ背負って行動できる?って思いつつ歩き続ける。
公園には、リスがたくさん。日本でいう鳩ぐらいたくさんいる。
ここのは真っ黒いリス。

今回泊まった宿は、家の一部の部屋を貸しているようで、セキュリティーの為かな?看板もなくてよくわからない場所にあって
宿の前でホンマにここ?って不安になってると、扉があきおじさんが待ってくれていたようで声をかけてくれた。

カナダ モントリオール カナダ モントリオール
部屋はとってもかわいい感じ。台所も使っていいよーって言ってくれて、塩使ってもいい?と尋ねるとインド系の人みたいで、たくさんのスパイスも使ってもいいって言ってくれて、自炊することに決定。
荷物思いから残ってる食材も処分したいし、近くにスーパーもあったし。
さっそく、スーパーへ。
ここの物価は安いのかな?カナダでみたどのスーパーでも安かったです。
今日は、あまりのパスタに野菜食べる為に買ってたディップを使ってスパゲティー。玉ねぎとマッシュルームとツナ缶を追加で買っていれると結構おいしくできた。

カナダ モントリオール
余ってるお米は明日のお昼のおにぎりに。具はツナ缶とマッシュルームをおじさんが使っていいよーって言ってくれたスパイスで炒めたの。
カレー風味のつなおにぎりの出来上がり。
お風呂とトイレは共用だけど、とっても広くて清潔で、居心地がよくて、あと何泊かしたかったぐらい。
宿泊費は、1部屋で56ドル。Booking.comで見つけたこの辺りではとっても安い宿。

今日はトロントに停まって明日はいよいよカナダ側からナイアガラの滝をみて国境を越えてアメリカへ。

スポンサーリンク

2014/09/24

Posted by taxi