世界一周旅行者が選ぶ中米旅行おすすめの国ランキング

2016/04/30

中米 旅行 おすすめ

 

 

中米というとなんだか危ないイメージがありますよね。

実際、内戦から日が浅い国が多いので銃器が出回っていたり、ゲリラが活動していたりします。

しかし、ロマンあふれる遺跡やカラフルな民芸品など魅力的ものもたくさんありました。

 

なんだか東南アジアに似ているんですよね。緯度がだいたい同じみたいです。

フィリピンとグアテマラなんて、いろいろ共通点があって面白かったですよ。

 

どこか一国だけ選ぶならばグアテマラで決まりです。

自然や動物が好きならば、コスタリカがおすすめ。

残りの国は、あなたのリスクに合わせて選んでください。

 

 

それでは中米おすすめの国ランキングの発表です!!

 

第1位 グアテマラ

中米 おすすめ ランキング

滞在期間 2015.11,12 約3週間

雑感

人々のやさしさ 

人々は基本的に優しい。北米からの南下組は、ぼったくりや詐欺を狙った優しい人に注意。基本的に民族の人々は温和で、特に民族のおばちゃんは優しいのだが、中には満員のチキンバスの中でスリや盗みを働く人もいるらしい。バスの売り子などで子供の労働者も現れ始める。情をもって接していると、しっかりぼったくってくるのでメリハリをもって。

 

物価の安さ 

物価は、かなり安い。しかし、安いからこそ物価をきちんと調べて必要以上のぼったくりには遭わないようにしたい。ちなみに通貨単位は国鳥にちなんでケツァール。略して”ケツ”(僕だけ)。

 

治安の良さ 

首都グアテマラシティは良くないらしいので、僕たちはパスした。首都近郊のチキンバスで頻繁にバス強盗が発生する模様でガクブル。第二の都市シェラや第三のコパンは、特に夜でも問題は感じなかった。

 

食事の美味しさ 

メキシコの隣国らしくトルティーヤが主食。その分ご飯がパサつき始める。鶏が美味しく、その出汁が出たスープ系も美味。名産のコーヒーもうまいものが現れはじめる。

 

見所の多さ 

バランスがいい。自然では清流セムクチャンペイ、(世界各地にある)世界一美しい湖アティトラン湖。動物は幻の鳥ケツァール。格安でかけ流しを個室で味わえる温泉が各地にある。見学系ではコーヒー農園や織物。また、民族調の雑貨がたくさんで見ていて飽きない。国の小ささも相まって2週間もあれば国内一周網羅できるんじゃないかな?短期旅行にもオススメ。お土産いっぱい持って帰れるしね。

 

ネット環境 

野良wifiは厳しい。宿でも遅かったり、繋がらなかったりするので、チェックイン前にチェックが必要になってくる。最近世界中ですっかり見なくなったネットカフェがまだまだ健在。

 

旅のしやすさ 

国が小さく、効率的に回れる都市配置で、時刻表ナッシングのチキンバス網が網羅されているので旅はしやすい。時刻表ナッシングなのに、降りた場所に絶対乗り継ぎのバスがいる不思議。ただし、犯罪系発生率が先進国に比べると高いので、最低でも東南アジアを何カ国か回ったことがある旅行者でないと厳しい。中級者向け。スペイン語は指差し会話帳でなんとかなる。

 

チキンバスの車掌の仕事スキル 

グアテマラでは、どんなバスでも基本的に車掌がいて料金を回収するのだけれども、そのスキルが素晴らしすぎる。どんなに満員でぎゅうぎゅうでも全ての客の料金を徴収するし、再徴収というミスは少なくとも僕らは一度もない。混んでくれば、ドアから半身乗り出して場所を空ける。クソ重い荷物を屋根の上に軽々と持ち上げる。停留所では、車掌が行き先を大声で叫ぶのだけれども、車掌によって個性があって楽しい。南海と阪急のアナウンスの違いのような。彼らは、文句なく世界一の車掌たちだと僕は思っている。世界には、彼らの爪の垢を煎じて飲ませたい車掌が多すぎる、あの国のあいつとか、あの国のあいつとか・・・。

 

フィリピンに似ている度合い

グアテマラに入国した時、なんか懐かしく感じると思ったら、フィリピンに似ているからだった。ジプニーに対してチキンバス。トライシクルに対してトゥクトゥク。屋台では、鳥の唐揚げの匂い。町中にいる野良犬。デジャブかと思った。調べてみたら、緯度が似ているんだよね。国民性って緯度と関係あるのかしら??

 

感想

世界一周出発前は場所も知らず、コーヒー以外は何のイメージもなかった国だったが、予想を超えて楽しい国だった。満足度は100点。また行きたい国の一つ。今度は短期旅行で、可愛い雑貨たっぷり持って帰って日本で売りさばいて暴利を貪ってやりますよ、みんなにお土産配りますよ、ええ。

 

グアテマラを旅したときの日記はこちら↓

 

第2位 コスタリカ

コスタリカ サンタエレナ

滞在期間 2015.12 12日間

 

雑感

人々のやさしさ 

人々は基本的に優しい。おそらく中米で一番。治安が安定しているとかで、心の余裕があるんでしょうな。何事にも余裕が大事MANブラザーズバンド。

 

物価の安さ 

ニカラグアから入国すると、物価の上昇にグェっとなる。それでも日本よりは少し安い。

 

治安の良さ 

ニカラグアから入国して一番最初に驚くことは、バスの料金が提示してあることだろう。中米は不明朗会計が基本。ここでは、ぼったくりの心配は少ない。首都サンホセの治安はあまり良くないと聞いていたが、危険なエリアと大丈夫なエリアが分かれている感じだったので気をつければ大丈夫だろう。長距離バスの拠点が治安悪い地域なのはご愛嬌。他の地方都市はいたって平和な雰囲気。

 

食事の美味しさ 

少し値段は高くなるけど色々と美味しい。中米料理をちゃんと美味しく作りましたという感じ。ニカラグアから入国すると、涙が頬をつたる。主食はほぼ揚げバナナになる。また、サンホセには中華街があって、しかもレベルが高いらしい。

 

見所の多さ 

動物を絡めた自然を楽しみたいならコスタリカはオススメ。個人的には、ガラパゴス、アフリカのサファリ、そしてコスタリカが世界三大野生動物楽しめるスポットだと思う。あと、こっそり言うけど、中米の中では一番美人が多かったですよ。ラテン系女性好きな人は期待してね。

 

ネット環境 

そこそこいい。速度は期待できないにしろ、結構な田舎でもwifiある宿があって驚いた。

 

旅のしやすさ 

首都以外は治安も安定していて、ぼったくりも少なく、食事も美味しく、そして動物と自然のツアーを色々と楽しめるので、日本からの短期旅行もオッケーなレベル。

 

野生動物に会える気軽さ 

上でも書いたけど、ツアーや散歩で色々な野生動物に気軽に会える。ナマケモノ、ウミガメの産卵と赤ちゃん、ワニ、イグアナ、カラフルなカエル、バク、アライグマ、猿、名前はわからないけど見たことない鳥や、綺麗な蝶は数知れず。ツアーで確実に見るのもいいし、散歩しながら自分たちで見つけるのも楽しい。動物好きにはまさに楽園。

 

感想

治安の悪い地域を抜けた安心感とうまい飯、そして野生動物でお腹いっぱいになった。満足度は110点。コスタリカは中南米でも気軽に人に勧められる貴重な国の一つ。みんなにもぜひ行って欲しいの。ほしのあきどこいった?

 

コスタリカを旅したときの日記はこちら↓

 

 

第3位 パナマ

パナマ パナマシティー

滞在期間 2015.12 3日間 

雑感

人々のやさしさ 

基本的には優しい。けれども、ちょっとアジア人軽視かなと感じることもある。

 

物価の安さ 

コスタリカよりさらに高くなる。特に安宿がないのが辛い。スラムのそばの市場通りに行けば食事は安く食べられるが自己責任で。

 

治安の良さ 

いいところと悪いところが分かれているタイプの都市。きちんと調べておけば大丈夫だろう。旧市街からちょっと郊外に出るとヤバイらしいので、ちい散歩型の旅人は注意。

 

食事の美味しさ 

ファストフード・ジャンクフード好きにはたまらないが、ヘルシー志向の人には地獄。ショッピングモールのフードコートも選択肢は少ない。値段は高いが量は多いアメリカ型。

 

見所の多さ 

はっきり言って、少ない。パナマ運河と旧市街を見れば基本的には終わり。が、その旧市街は生活感があって個人的には好きで、またそこから眺める対岸の高層ビル群はなんとも言えぬ不思議な感じ。トランジットで寄るなら、とりあえず入国して見ておいて損はない。

 

ネット環境 

普通。困らない。

 

旅のしやすさ 

パナマシティは、地下鉄があるので安心。バスを使うのは難しいが、パナマ運河に行くなら料金的にバス一択。通過が米ドルなので、この先ベネズエラに行く予定のある人は、ドルを入手出来る貴重な場となる。

 

“あんまし食うな、運動しろ”と思うこと 

ちょっと街を歩くと、アメリカナイズの恐ろしさを感じる。みんな太りすぎなのだ。ジャングルで慎ましく暮らしてきた人々が、突然運河のおかげで成金になって、外資がいっぱい入ってきて、アメリカの食事習慣を取り入れた結果だろう。日本人はよくこらえていると思う。ちなみに“あんまし食うな、運動しろ”は、どうしたら痩せるかと新聞の質問欄に投稿してきた人に対するある作家さんの答え。世界の普遍定理、ノーベル賞もの。

 

感想

中米最後の国となったパナマ。高層ビル群を眺めると中米のシンガポールという感じ。特に印象が残らないのもシンガポールに似ているかもしれない。満足度は90点。ニカラグアに第二運河ができて、その高層ビル群がゴーストタウンになる未来があると怖いね。謙虚さも大事。

 

パナマを旅したときの日記はこちら↓

 

 

第4位 ニカラグア
ニカラグア グラナダ

滞在期間 2015.12 4日間 

雑感

人々のやさしさ 

優しさを感じたことは少なかった。ホンジュラスのギラギラ感に冷たさが加わったような感じ。注文に戸惑っていると店のオバハンはキレる。屋台で待っていたらブサイクなおかまにチンチョンチャンと笑われる。貧しい子供達は、平気でアジア人差別を口にし、純粋さなくスレている。車掌はあの手この手でぼったくる。なんて日だ。

 

物価の安さ 

中米では、一番安い。グラナダでは郊外に大型スーパーがありドルが使える。

 

治安の良さ 

首都マナグアは、世界でも凶悪都市。街に入ると家が鉄格子だらけで牢屋状態。僕の中での治安を図るツールは、街の鉄格子と落書きの数なんだけど、やっぱりマナグアはトップクラスだった。その周りの都市、レオンやグラナダは比較的安全と言われている。グラナダの中心部は大丈夫そうだったけど、ちょっと離れた湖の周りにはスラムが立ち並び、アウトな感じが漂っていた。

 

食事の美味しさ 

主食は、揚げバナナかパサついた米。おかずは揚げ物がメインになる。市場の衛生状態はひどい。今の所本当の意味で一番メシマズだった国。

 

見所の多さ 

見どころは少ない。街並みではレオン・グラナダのコロニアル調の街並み、自然ではニカラグア湖にモモトンボ火山。カリブ海沿岸にはダイビングスポットが多いらしい。白眉は、バスの車窓から眺める風景。郊外は人口密度が少なく牧歌的で空が広く、大きな火山は富士山のようにも見える美しさだった。

 

ネット環境 

ネットはかなり不安定で遅い。

 

旅のしやすさ 

ホンジュラスと同じく、危険と隣り合わせの旅行は辛い。が、一気に突破するのも国土が広く難しい。物価は安いのでレオンやグラナダなどの安全な土地で過ごすのが吉。

 

遠い未来の将来性 

アメリカ大陸を突っ切るのに便利なパナマ運河。しかし、パナマのわがままが過ぎて、第二運河をニカラグアにという話が現実味を帯びてきた。景気次第だけど。パナマに行けばわかるけど、発展度合いがすごい。ニカラグアがパナマのようになるなんて想像もつかないけど、遠い未来に可能性はあるかも。土地は有り余っているしね。ソロスやパフェットが、気付く前に投資してやろうか。その前に北浜先生に相談してからね。あ゛〜〜〜〜〜〜。

 

感想

ホンジュラスよろしく治安悪いので一点突破、目指せヒップホッパーした国。いい人にも出会わなかったし、なんだか色々と印象が悪い国だったな。満足度は70点。まぁ、みんな生きるのに必死なんだよね。日本でぬるま湯に浸かってたら分からないことはいっぱいあるよね。

 

ニカラグアを旅したときの日記はこちら↓

 

 

第5位 ホンジュラス

ホンジュラス コパン

滞在期間 2015.12 5日

雑感

人々のやさしさ 

人々は基本的に親切。だけど、ちょっとみんなギラギラしているなぁと感じる。説明しにくいんだけど、なんかギラギラしている。

 

物価の安さ 

グアテマラより、少しだけ高いかな??と感じるくらい。

 

治安の良さ 

首都テグシガルパより、第二の都市サンペドロスーラの方が悪いらしい。このタイプは南アフリカの凶悪都市として名高いヨハネスブルグと一緒。まぁ、大阪も他県の人からはそう思われているなと感じたり。ホンジュラスは銃所持が合法なのも、やっぱり不安。メキシコ人やグアテマラ人が、危ないから入国はやめておきなと言うので、近隣国から見ても治安は良くないのだろう。テグシガルパでタクシーに乗ったけど、運ちゃんはいかついし、車はボロボロだし、運転は超ガラ悪いし、初めて身ぐるみ剥がされる覚悟を決めた。結果的には問題なかったのだけれども。ちなみに遺跡のあるコパンは夜でも安全だった。ATMの前にショットガン持ったお兄さんはいたけど。

 

食事の美味しさ 

主食がトルティーヤから、青バナナに移り始める。おかずの種類がグアテマラに比べると減った気がした。味は美味しい。

 

見所の多さ 

キン肉マンのモデルとなったと噂のコパン遺跡が有名。あとはカリブ海側でのダイビングが人気らしい。見どころとしては少なく感じる。

 

ネット環境 

北アメリカ南下組は速度がストレスになってくる。

 

旅のしやすさ 

危険を感じながらの旅は辛い。交通に関しては、国際バスで一気に通過したので不明。

 

周りの国の人が危ない国だよ言う割合 

次、どこ行くの??ホンジュラス!?危ないからやめときな。は隣国でのあるある会話。ただ単に国同士の仲が悪いだけなのか、本当に危ないニュースばかり流れているのかは謎のまま。まぁ、内戦とかテロ頻発とかではないのだから、しっかり気をつければ旅行はできると思うのだけれども。

 

感想

危ないという事前情報が多く、コパン遺跡を見た後は一気に通過した国。なので、内情はよくわからない。満足度は80点。ただ、さっきも言ったように、なんかみんなギラギラしてるんだよね。ギンギラギンにさりげなくないんだよね。それがちょっと怖かった。

 

ホンジュラスを旅したときの日記はこちら↓

 

 

このページでは、taxiの主観的で偏見満載の各国の感想を記載します。役に立ったり、役に立たなかったり。国の印象は出会った人々、滞在期間、宿、天気などに大きく左右されますので話半分で読んで下さい(;^_^A アセアセ

※注意:情報は常に劣化します。治安や災害情報、為替レートなどは常に最新の情報を得る様にして下さい。

 

☆その他の地域のおすすめの国ランキングはこちらからどうぞ!!

スポンサーリンク

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

Booking.comで2000円がキャッシュバック!!

世界的な大手宿泊予約サイトBooking.comでは、宿泊後になんと2000円がキャッシュバックされる”友達紹介キャンペーン"をただいま実施中です。

当サイト限定の下記のリンクからBooking.comにアクセスして、4000円以上の宿泊予約(※一回の予約で宿泊日数は問いません)をすると、実際に宿泊した後にBooking.comから2000円キャッシュバックの手続きメールが届きます。詳しい利用規約はこちらをご覧ください。

「旅やねん。」では10人様まで(限度人数に達し次第終了。残り8名様!!)なので、ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!!

 

>>Booking.comへ(2000円キャッシュバック付リンク)

 

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年4月現在51位→63位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ

 

2016/04/30

Posted by taxi