世界一周203日目☆グアテマラ11日目ホームステイ&織物教室2日目ラブのカビ

2014/12/01

ここには、カビ(ラブ 3歳 男の子)と子犬2頭の3頭が飼われています。

グアテマラ コッツアル グアテマラ コッツアル

グアテマラ コッツアル グアテマラ コッツアル
飼われているって言ってもリードで繋がれることも首輪をつけられることもなく基本はフリー。

朝、自分で町に出かけていき、私達が事務所にむかうのを見つけると事務所までついてきて、待機。

グアテマラ コッツアル グアテマラ コッツアル

作業場に行くまで待って

グアテマラ コッツアル グアテマラ コッツアル

作業場に行く時もついてきて他の犬と挨拶したりマーキングしたり。

作業場につくと私達の作業が終わるまでお昼寝したりお昼ご飯を少しもらったり自由に過ごし、

グアテマラ コッツアル グアテマラ コッツアル

グアテマラ コッツアル グアテマラ コッツアル

帰りも一緒に帰るかと思いきや、途中で知り合いにあうとそっちについていったりして夜ご飯が終わる頃に戻ってきて、定位置の椅子の上で寝てという毎日を繰り返しています。
3食昼寝つき、拘束なしの自由な生活。羨ましいです。

織物は、少しだけわかってきました。
でも理解するのとできるのとは別の話し。

グアテマラ コッツアル グアテマラ コッツアル
先生達がするとメッチャ簡単そうなんやけど、自分でやると、できない。。

グアテマラ コッツアル
もう少しでコツをつかめそう。明日はもっとスムーズにいくといいなー。

で、今日は刺繍の仕方を見せてもらいました。
ミシンでやるようにできた布に後から刺繍するのではなくて、織る時に一緒に織り込んでいく作業。これもまた気の遠くなりそうな作業。

グアテマラ コッツアル グアテマラ コッツアル
何時間もかけて仕上がる模様は本当にすごいと思う。

グアテマラ コッツアル グアテマラ コッツアル
下糸の色をかえると模様の色がかわったりと、いろんな工夫でできあがる布を見ると、布大事にしようって思います。

夜はお祭りに連れてってもらいました。
毎月1日にやるお祭りなのか??
12月のクリスマスまでは毎日やるお祭りなのか??
何のお祭りかわからないけど、とりあえず参加。
広場の前にはステージが設けられてたんだけど、ステージに照明があるわけでもなく真っ暗。
そんな中、お手玉やってたピエロはさすが。
そして、メッチャじらして行った点灯式。
イルミネーション綺麗でした。

というより点灯する為、電柱にロープ2本で登って行ったおっちゃんがすごかった!そこ、手動なん??って驚いたところ。

グアテマラ コッツアル
15発ぐらいだけ花火もあがりました。
夜店も少しだけでてて、唐揚げとポテトとせんべい揚げたのは定番みたい。
っていうか、数少ない屋台のほとんどがそれでした。
ネバフ、コッツアルと屋台って言えば、唐揚げポテトせんべい屋台です。

お祭りだけど質素で、それでもみんな楽しそうで、いかに日本のお祭りがすごいかを実感しました。

そして、今日は何日かに1回のお風呂の日。
お風呂っていっても日本のお風呂とは違ってサウナ。
サウナの中でお湯を少しかけながら汚れを落とします。
このサウナがメッチャ気持ちよくて、グアテマラと言ってもここは標高が高くってメッチャ寒いんです。
私達、自分達のもってきたフル防寒しています。
だからあったかいサウナに入れるのはとっても気持ちいい!!
貴重な体験でした。明るい昼間に写真撮ろうと思ってたのにすっかり写真撮るの忘れてた。

後、トウモロコシをバラバラにしてみんなが団らんする暖炉の上において炒って食べるの。

グアテマラ コッツアル 暗くて写真がなんのこっちゃわからない感じになってるけど。。

なんしか、これが素朴でメッチャおいしくって日本に返ってもマネしようって思いました。キャンプなんかでやるのもいいし家族団らん中にやるのもいいなって思います。
何もないから自然とみんな一か所に集まって団らんしてて家族の中の会話が多くって家族の形について考えた日でした。

スポンサーリンク

2014/12/01

Posted by taxi