ハラレからマシンゴへ[バス情報とマシンゴの宿情報有]

 

IMGP4220

宿のべっぴん猫

 

どうも旦那です。

今日は、ジンバブエハラレから南部のマシンゴに向かいます。

 

情報によるとマシンゴ行きのバスが出ているのは、ムバレ地区のバスターミナルか、さらに南のラウンドアバウトのバス停

どっちにしようか迷いましたが、僕達はラウンドアバウトを選択。

 

ハラレ市内からは、コパカバーナバスターミナルから、さらにミニバスに乗ってラウンドアバウトへ。

乗り場とかはよく分からず、その辺の人に聞いて、ラウンドアバウトと叫ぶ車掌のミニバスに乗りました。50セント

 

この店の向かいに南部行きのバスが並ぶ

 

ラウンドアバウトには、南部方向に向かうバスが5台くらい。
そして客引きがすごい。そして超ウザイ^^;

 

ジンバブエ 長距離バス

何台かバスを覗いて見ましたが、だいたいバスの埋まり具合も一緒だったので適当に乗車。
料金はディスカウントしてもらって7ドル
満車発車です。
所要時間は待ち時間抜きで4時間くらい

 

マラウイでの記事でも書きましたが、このシステムなんとかなりませんかね。
誰も得しない、人々の時間を奪うだけのシステム。
なぜアフリカが発展しないのかを表す象徴ですね^^;

 

 

午前10時前にバスに乗車し、バスが発車したのが11時45分で2時間待ち。
その間に何台かのバスが発車していました。
相変わらず、バスを見る目がない2人^^;

 

バスは退屈な道のりをのんびり走り、休憩途中で1回はさみ、午後4時過ぎマシンゴに到着。

マシンゴは、ブラワヨに比べるとちょっと田舎臭くて嫌いではないです。

 

スーパーマーケットOKで食料の買い出しをして、グレートジンバブエ行きのミニバス探し。
ミニバスは、スーパーマーケットPicknpeyの向かいから出ています。

料金は幹線道路沿いなら1.5ドル。グレートジンバブエホテルの前なら2ドルと言うことで、ホテル前まで行ってもらうことにしました。

 

 

ジンバブエ マシンゴ グレートジンバブエ

バスは20分ほどで、ホテルの前に到着。
ここからキャンプサイトまで、20分ほど歩きました。
辺りはすでに真っ暗^^;

 

レセプションを発見し、テントを張ってチェックイン。
料金は1人7ドル。

wifi無し。ホットシャワーあり。洗濯場干場有り。

 

キッチンがあると聞いていたのですが、現在は使用できないようでした。
仕方がないので、今日の夕食はクッキーと食パン。
結構冷え込んできたので温かいものが食べたいなぁ^^;

 

テントサイトの外は満天の星空。
アフリカの田舎の星空はどこも素晴らしいですね。
さすがに南アフリカに入ったら見れなくなるのかなぁ。。。

特にすることもないので、夜9時には二人共寝てしまいました。

 

明日は、世界遺産グレートジンバブエを観光します。
果たしてグレートなのか??(笑)

 

スポンサーリンク

Posted by taxi