タンザニアのサファリ2日目!!セレンゲティの大草原で草食動物の大群!!

タンザニア サファリ big5

BIG5、全部見れるか!?

 

 

どうも旦那です。

 

タンザニア旅行のハイライトであるサファリツアーに参加中。
2日目は、セレンゲティ国立公園に向かいます。

 

本日の行程は、

 

朝   宿panorama campで朝食
午前中 ンゴロンゴロ保全地域へ移動
昼   セレンゲティ国立公園の入り口で昼食
午後  セレンゲティ国立公園でゲームサファリ
夕方  セレンゲティ国立公園のキャンプサイトで夕食
夜   キャンプサイトでテント泊

 

となります。

 

タンザニア サファリ 食事

今日も朝からおいしい食事と飲み物でお腹いっぱいです。

 

 

タンザニア サファリ ンゴロンゴロ 入り口

まずはマニャラ湖からンゴロンゴロ保全地域まで移動。
所要時間2時間位でした。

 

ここで手続きのため30分程度滞在。
ここにも動物はしっかりいました。

 

タンザニア サファリ バブーン ヒヒ

バブーン(ヒヒ)です。
おそらくボスであろう親分の貫禄がすごい。

 

タンザニア サファリ バブーン ヒヒ

そして、子連れのヒヒも。
赤ちゃんかわいい。

 

しかし、油断してはいけません。
彼らがここにいるのは、サファリカーの中の食べ物を盗むため。
うっかり窓を開けたまま誰もいなくなった車から、ポテトチップスが盗まれるのを目撃してしまいました^^;

 

 

タンザニア サファリ ンゴロンゴロ

今回の行程では、ンゴロンゴロ保全地域は4日目の予定なのでお預け。
しかし、展望台で写真撮影タイムを取ってくれました。

素晴らしい景色ですね〜。

 

タンザニア サファリ ンゴロンゴロ
しかも、よく目を凝らすと木々に見えていたものが、実は動物でした。
東アフリカのサファリの全てが詰まっている(キリンとインパラ以外)と言われるンゴロンゴロ、4日目が楽しみです。

 

 

タンザニア サファリ ンゴロンゴロ キャンプサイト

車はオフロードをどんどん進みまして、3日目の宿泊地であるンゴロンゴロのキャンプサイトに到着。
ここで、テントなどのキャンプ道具を積み込みます。
待っているその間にのんびりとサイトを散歩。

 

タンザニア サファリ ンゴロンゴロ 鷹

もちろん、ここにも動物がいます。
どうやらでしょうか??
1匹は足に紐が付いていたので、飼われているのかも??
マサイの鷹匠とかいるのかな^^;

 

 

タンザニア サファリ ンゴロンゴロ マサイ村

再出発すると、丘陵地隊の美しい絶景が待っています。
よく見ると家が立ち並んでいます。
これ、マサイ族の村なんです。

 

マサイ族は、ンゴロンゴロに200年ほど前に移住してきたと言われています。

それを考慮して、タンザニア政府はンゴロンゴロを国立公園とせずに、あえて保全地域としているそうです。

 

ガイドによると、ンゴロンゴロ保全地域に住んでいるマサイ族はオリジナルのマサイ。
昔ながらの伝統的な生活を続けているんだとか。
でも、スマホとか持っているんでしょう??最近のマサイって、笑。

 

ちなみに、アルーシャの郊外などに住んでいるマサイは、文明に触れて生活様式が変化してオリジナルとは呼べないマサイ族だそうです。
確かに道中、自転車やバイクに乗ってるマサイっぽい人々を見かけたなぁ。

 

 

タンザニア サファリ 食事
セレンゲティ国立公園の入り口に到着。
ここでも手続きのため、昼食を取って待ちます。
ここの待ち時間が長く1時間半程度は待ったでしょうか??

 

他の参加者も、今日のサファリの時間が短くなっていくことに焦りが見えます。
でも他の車もたくさん待っているし、諦めて動物でも探しましょう。

 

タンザニア サファリ 鳥

ここには、たくさんの鳥がいました。

 

タンザニア サファリ セレンゲティ 鳥
カラフルなものからスズメまで。

 

タンザニア セレンゲティ 鳥

ご飯を食べていると、たくさん寄ってきます。
が、故意に動物にエサを与えると100ドルの罰金となるので注意。
さりげなく、服に落ちたパンくずを地面に払う程度にしておきましょう、笑。

 

この入口の裏には岩山があり、登ると素晴らしい景色とコイツがいます、

 

タンザニア セレンゲティ トカゲ

タンザニア セレンゲティ トカゲ

 

すっげぇ派手な色のトカゲ。

隠れたいのか、目立ちたいのか分かりません^^;

 

やっとこさ、車はセレンゲティに向かって出発。

タンザニア セレンゲティ シマウマ

セレンゲティの入り口は、大平原。
シマウマインパラヌーがちょこちょこいるなぁ、、、

 

いや、めっちゃいるぞ!?

 

 

タンザニア セレンゲティ ヌー

これはすごい、こんなに大勢の草食動物の群れを見たことがない。
みんな、大興奮でした。

 

ちなみに、ヌーとシマウマは仲良しです。
ヌーは鼻が利き、シマウマは目が良いでのお互いで肉食動物の接近を知らせ合うために、一緒に行動することが多いそうです。

逆にインパラは足に自信があるのか、単独で草を頬張っていることも、大丈夫かいな^^;

 

 

この後、サバンナらしい景色になって、さらにたくさんの動物を見ました。

 

IMGP1734

ダチョウ

 

タンザニア セレンゲティ カバ

カバ1

 

タンザニア セレンゲティ カバ

カバ2

 

タンザニア セレンゲティ チータ

小さいがチーター

 

タンザニア セレンゲティ 鳥

鳥の群れ

 

タンザニア セレンゲティ ライオン

ライオンが寝ているらしい、笑

 

タンザニア セレンゲティ ひょう

小さいがヒョウ

 

 

日が沈む前に、今日のゲームサファリは終了。

大平原の草食動物の大群は感動的でした。

が、サバンナ地帯の動物はみんなやる気がなくて若干消化不良、明日に期待です!!

 

 

タンザニア サファリ セレンゲティ キャンプサイト
セレンゲティのキャンプサイトは、電源なし・ホットシャワー無しでちょっと辛いです。

 

でも、晩御飯も美味しかったし、星空も素晴らしかったので我慢しましょう。

明日は、再びセレンゲティ国立公園での早朝からのゲームサファリ、楽しみです。

 

 

世界一周写真展を開催したい!!クラウドファンディングに挑戦!!

動物 写真展 ロゴ

『人と動物の本当の意味での共生とは?世界112カ国犬猫の写真展を開催したい』

By 旅する獣医師&ドッグトレーナー

動物のことを考えるきっかけを作りたい!!という想いから、『世界の人と動物の暮らしを伝える写真展』開催に向けてクラウドファウンディングに挑戦しています。

下記のサイトには私達の想いや世界の景色、動物の写真が掲載されています。

共感頂けましたら、情報のシェアや支援者になって頂けるとうれしいです!!よろしくお願いします!!

 

【人と動物の本当の意味での共生とは?世界112ヶ国犬猫の写真展を開催したい!】(kibidango.com )

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年7月現在63位→45位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ