モシで服のオーダーメイドをしてみよう[タンザニアの米ドル取得情報有]

 

2月14日です。バレンタインデーです。

飼っていた愛犬はなの誕生日です。生きていたら18歳です。

 

Taxiはどうしてもチョコが欲しかったみたいですが、タンザニアのスーパーでチョコを見ると板チョコなのに300円超え。とても買えません。

なので朝ご飯食べに行ったお店にきた物売りからチョコっぽいのをプレゼント。

 

タンザニア モシ ローカル 食堂

この日の朝ご飯は、肉。

 

タンザニア モシ ローカル 食堂 ザンジバルピザ

そしてお気に入りのザンジバルピザ

 

タンザニア モシ ローカル お菓子

ハッピーバレンタインデー

 

チョコっぽいだけでチョコではなく、黒砂糖とナッツを混ぜてかためたの。
これが当たりで抜群においしい。
こんなにおいしいならもっと買っておけばよかった。

 

こんなにおいしかったのに、これじゃぁ納得いかないTaxiこのあと、スーパーでチョコケーキをおねだりしたけど、あんまりおいしそうじゃないから却下。
チョコでコーティングされたチョコバニラアイスで落ち着きました。

 

タンザニア モシ スーパーマーケット アイス

 

そしてこのナクマットにやってきたのは、あるミッションの為でもありました。

 

それはドルを作ること
これからの予定を考えると、今の手持ちのドルじゃ足りないってなって、ドルを手に入れる方法を考えた結果、タンザニアシリングをATMで引き出して両替することにしました。

 

タンザニアでは直接ドルをATMで引き出せないけれど、シリングからドルに替えるレートがほぼ公式レート通りなんです。
なので、シリングを引き出すATM手数料は掛かるけれど、結構いい感じにドルを手に入れることができました。

ナクマットは、外国人がよく利用するスーパーなので、この敷地内にある両替所はドルを買いやすいと思います。

 

 

タンザニア モシ オーダーメイド

ミッションも終わったところで、オーダーメイドのワンピースを作りに行きます
タンザニアには布屋さんがたくさんあり、その店の前に仕立屋さんがたくさんいます。
なので、自分で好きな生地を選んで、オーダーメイドで洋服を作ることができます。

しかも値段もお手頃。
オーダーメイドしても出来合いの服を買っても、値段は変わらないことがほとんどなので、オーダーメイドしたほうがお得。

ワンピースがだいたい、25000シリング(1250円)ぐらい(布代10000シリング、仕立て代15000シリング)。
ズボンが20000シリング(1,000円)(生地代10000シリング、仕立て代10,000シリング)。

 

ズボンは既製品の気に入った柄を探して買って、サイズ直してもらうことにして、ワンピースをオーダーメイドすることにしました。

私がオーダーしたワンピースは、全部、柄ではなくて、上が黒、スカートの部分の生地を選んで柄でお願いして、見本よりもスカートのヒダを少なく、肩幅を狭めてもらうことにしました。

それで値段は、30,000シリング(15,000円)でした。

 

ついでに、壊れたままずっと直してもらっていなかった、カバンのチャックも直してもらうようお願いしました。

チャックを治すのは、最初、15000シリング(750円)と言われましたが、ここの物価からすると高かったので、他を探そうとしたら、10,000シリング(500円)に負けてくれたので、同じところでお願いしました。

 

タンザニア モシ 裁縫屋さん

両方出来上がるのは明日、デポジットとして合計金額の半額20,000シリングを払い、残りの半分は明日、出来上がった時に払うことになりました。

出来上がりは、明日の16時。

服をオーダーメイドしたのは初めてなので、出来上がりが楽しみです。

 

昨日行ったシリキシャは、ポーチやカバンがオーダーメイドできるし、街中では洋服のオーダーメイドがお手軽にできます。

裁縫ができる人がたくさんいる町モシ。

ご飯もおいしくて安くて居心地いいし、モシの魅力にはまりつつある私達です。

自分オリジナルのものができるのって、とっても嬉しいです。

 

モシを訪れる人はぜひ、オーダーメイドにチャレンジしてみて下さい。

きっと旅の良い思い出になると思います。

 

 

今日やりたかったことも終わったので、路上販売しているコーヒー屋さんでコーヒータイム。

タンザニア モシ ローカル コーヒー屋さん

コーヒー1杯500シリング(25円)

お店で飲むコーヒーよりも濃くっておいしい。

そこでコーヒーを飲むお客さんは、カランガ(ピーナッツ)売りのおじさんで、試食させてもらったピーナッツがおいしかったので購入。

タンザニア モシ ローカル コーヒー屋さん ピーナッツ

ここのお客さんはみんな英語はほとんどできなかったけれど、単語とノリで楽しく交流。

こういう時間は結構好きです。

 

この後、ズボンを探し求めてウロウロしましたが、気に入った柄がなく、明日ゆっくり探すことにしました。

 

モシの町並み。

タンザニア モシ ローカル 街並み

バスターミナルの近くにあるモスク。

 

タンザニア モシ ローカル 街並み

アフリカンな椅子

 

タンザニア モシ ローカル 街並み

象の鼻が電灯になってるお店

 

タンザニア モシ ローカル 街並み

休憩はミルクティー。本当のミルク100%だと1000シリング(50円)

 

タンザニア モシ ローカル ユニオンカフェ

ユニオンカフェにあったチリマンジャロ。こーゆーネーミング好き。

 

 

宿に帰って、モシに来て毎日恒例の今日の夕方のキリマンジャロタイム。

キリマンジャロは、日中は雲に覆われていて、朝と、夕方に見えることが多いのです。

 

タンザニア モシ ローカル 街並み

ホステルの屋上から

 

タンザニア モシ キリマンジャロ

今日のキリマンジャロは雲がかかっていていい感じ。

 

 

夕焼けを見終わった所で、夜ご飯。

今日もローカル食堂で。

タンザニア モシ ローカル 食堂

肉入りシチュー、豆、野菜、ご飯セットはどの食堂でも定番

 

食堂帰りに、昨日シリキシャに注文していたシンヤさんの鞄やポーチを、ユニオンカフェに取りに行きました。

そこで見た出来栄えに満足したシンヤさんは、再びシリキシャを訪れることになります。

そこには犬がいるので、犬に会いに行く為に行った私も新商品に魅了されて、さらに買い足してしまうことに。

 

ってことで、明日は再びシリキシャを訪れます。

 

 

スポンサーリンク

Posted by taxi