ケープタウンで暴動!?とお土産にオススメのルイボスティー

2017/07/02南アフリカケープタウン, 旅のトラブル

 

南アフリカに来てマンデラさんが好きになった

 

どうも旦那です。

 

南アフリカケープタウンに滞在中。

 

今日は、ケープタウン近郊のステレンボッシュに行こうと思います。

 

ステレンボッシュは、ワインで有名な街。
たくさんのワイナリーがあり、それぞれのワイナリーで格安でテイスティングを楽しむことができるのだそうです。
僕はお酒がダメなので、あまり興味が湧きませんでしたが、最近ワインの味に目覚めたShukuは行く気満々であります^^;

 

 

ステレンボッシュへの行き方は、レンタカーかタクシーか電車。
ケープタウンから50kmくらい離れているので、電車が一番経済的だと思います。

 

朝9時頃、駅に到着。
ステレンボッシュへ行く電車は1時間に1本らしいので、逃さないようにさっそくチケット売り場に行きます。

 

「ステレンボッシュ行きの往復チケット下さい!!」
「…。」

チケット売り場のお姉さん遠い目。

 

「隣にあるインフォメーションに行って。」
「??」

 

ステレンボッシュ行きって特殊な路線なの??と不思議に思いながら隣のインフォメーションへ。

 

「ステレンボッシュに行きたいんですけど。」
「ステレンボッシュ行きの電車は遅れています。」
「分かりました。大丈夫です。」
「1時間は、遅れます。」
「大丈夫です。1時間くらい待つことができます。」
「1時間、、、以上遅れます。」
「はぁ。。。」

 

なんだか分からないけれども、とても遅れるそうなので、バスが出ていないか近くのバスターミナルに行ってみることに。

 

その途中、衝撃の光景が!!

 

 

南アフリカ ケープタウン 暴動

南アフリカ ケープタウン 暴動

南アフリカ ケープタウン 暴動

南アフリカ ケープタウン 暴動

南アフリカ ケープタウン 暴動

南アフリカ ケープタウン 暴動

南アフリカ ケープタウン 暴動

 

なんと、前日の晩に駅構内で暴動が起こったとのこと。
電車の遅れに業を煮やした乗客たちが、暴徒と化し電車に火を着け、爆弾を投げ込み(なんで持ってんだ、笑)、スマホショップを襲ったそうです(完全に泥棒目的じゃねぇか、笑)。

 

後日、南アフリカ人に詳しい話を聞くと、こういう縮図でした。

 

鉄道会社が職員の賃金改善を拒否→職員こっそりストライキ→電車遅れまくり→乗客怒り爆発→暴動

 

だそうです。
鉄道会社は電車の遅れを電気系統の故障と発表しているそうですが、現地の人はみんな真実を知っているようですね^^;

 

 

と言うわけで、とぼとぼ宿に帰りました。

 

あっ、そうだ!!昨日、諦めて最終日に行こうと思っていたルイボスティーのテイスティングに行こう!!

宿の近くにあるティーサロンに向かいます。
店員さんに今日はテイスティングできるか聞くと、今日はオッケーとのこと。
で、値段の事を聞くと、なんだかもやもや。

 

と、言うのもお茶のテイスティングの料金設定が、
5種類のテイスティングが1杯分で110ランド(950円)

 

まぁ、どのルイボスティを買うかを決めるだけなので、それを二人でシェアできるか聞いたら、無理と即答。
何故って聞いたら、量が少ないからと(ちなみに茶菓子等は一切ありません。ペアリングという別コースになります)。
だからテイスティングは2人で170ランドしか無理だそうで。

 

いやいや、この店普通にお茶一杯25ランドで提供してますやん
なんで5種類の1杯に満たない少量のお茶を飲むのに110ランドもするんやろう??
と、計算すると全然お得感がないティーテイスト料金に失望して、この店では飲まないことにしました。

 

店を出るときに二人で150ランドでいいよーって声が聞こえましたが、いやいや茶葉を買ってもらうための試飲なのに完全なミスプライス。
「もうええわ。」の大阪弁がしっくりくる場面でした^^;

お店の名前は「Lady Bonin’s Tea Bar」

きっと美味しいお茶が飲めるはずでしょうから、誰かリベンジして下さい〜。

 

 

さて困った。
何が困ったって、もうすぐ南アフリカ出国だというのに、ワインのテイスティングとティーのテイスティングのための予算が余ったのです。
両替するだけで、何もしていないのに1割減ってしまうから二人とも両替は大嫌い。

 

できるだけ、使い切りたいということで宿「Cat&Moose」から一番近いガーデンズショッピングモールに行きました。

 

これが大当たり!!

南アフリカ ルイボスティー
モール内に健康食品の店と大きなスーパーマーケットがあり、様々な種類のルイボスティーが売られていました。

 

僕たちが選んだのはこの3つ。

南アフリカ ルイボスティー

ルイボスティ(輸出品グレード)・エスプレッソルイボスティー・グリーンルイボスティー

 

南アフリカ エスプレッソルイボスティー

このエスプレッソルイボスティーは、コーヒーの代わりとして飲むもの。
ルイボスティーは、ノンカフェインなので子供でも安心して飲める健康茶なのです。
味はコーヒー…の代わりにはならないかも^^;でも美味しいです。

 

南アフリカ ノンアルコールワイン

そして、ノンアルコールワイン。

 

ノンアルコールワイン≠ブドウジュース

 

南アフリカのノンアルコールワインは違います。
本当にワインの味がします。
アルコールがダメな僕も、食事と一緒に美味しく飲むことができました。
日本でも売って欲しいなぁ。

 

 

モールに行くまでは、今日はうまく行かない日だなぁ…なんて二人で凹んでいましたが、色々なルイボスティーも買えたし、二人でワインの味も楽しめたし、終わりよければ全て良しの1日となりました。

 

明日は、ケープタウン最終日、そしてアフリカ大陸最終日
やっと終わったかと言う気持ちと、寂しいなと言う気持ちが入り混じりながら寝床に入りました。