リコマ島のカオスな下船と北部をのんびり散策[宿情報有]

マラウイグルメ, 宿情報, 観光

 

マラウイ リビングストーニア ルクアロッジ マラウイ湖 きのこ

マラウィ人も結構キノコを食べるそうです

 

 

どうも旦那です。

 

マラウィ リコマ チズムル フェリー

目覚めたのは、マラウィンカタベイからリコマ島へ向かうフェリーの中。

 

マラウィ チズムル リコマ フェリー

個室の様子

 

エコノミーやセカンドクラスの船中は乗船率200%で、夜中も雨が降っていたのでデッキ上も大変だったと思います。
幸い、僕たちは個室であるキャビンクラスの前の廊下に陣取り(スミマセン^^; でも、個室の人たちがみんないい人で助かりました)、比較的静かに眠ることができました。

 

 

マラウィ チズムル島

朝、船が停泊していたのはチズムル島
僕たちがリコマ島の後に向かう予定の島です。

 

マラウィ チズムル リコマ フェリー
ここでも、人々の下船乗船と荷物降ろしはカオス状態^^;

 

船のスケジュールでは、午前5時半にチズムル島着、7時に出航、9時にリコマ島着の予定でした。
が、チズムル島を出たのが午前9時過ぎ…。
結局、リコマ島には午前11時頃に到着しました。

 

マラウィ チズムル リコマ フェリー

マラウィ チズムル リコマ フェリー

リコマ島でもフェリーは港に着岸できないので、小型ボートに乗り換えて島を目指します。
ここでも砂浜では、水にドボンしなければいけませんでした。。。ズボンがびしょ濡れ。
Shukuは誰かにおんぶしてもらったそうで無傷、ズルいっ!!

 

マラウィ チズムル リコマ フェリー

さて、リコマ島に到着。
…誰も声掛けてこないなぁ^^;
宿の客引きとかタクシーとかもないようです。

 

南西に欧米人に人気の「Mango Drift」、北西にビーチで安価にキャンプができる「Urisa bay lodge」がありますが、どちらもここから4km弱と遠い。
特にリゾートをしに来た訳ではないので、立地の良い宿を探そうと港を出て右に曲がって徒歩3分、宿が決まりました、笑。

 

マラウィ リコマ島 宿 pangani zani guest house

「Pangani Zane Guest House」

ダブルベットのある個室で、料金一室4000クワチャ(640円)
室内にトイレ(便座なし)と水シャワー有り。扇風機付き。wifiなし。
部屋は清潔に保たれています。
色々な虫が若干いますけど、それはリコマ島のどの宿も同じだと思う。

 

宿のおばちゃんは、英語が苦手だけど親切。
中庭が地元の憩いの場みたいで良い感じです。
宿の裏手がすぐに砂浜で、フェリーが来たらすぐ分かるのも便利。

 

特に、ダイビングとか泳ぎたいとかが目的でないのならば、この宿オススメです。
安いレストランも周りにあるので食事には困らないと思います。

 

 

マラウィ リコマ島 レストラン

宿も決まったので、まずは腹ごしらえ。
宿を出て10秒で店が決まりました、笑。
宿の前にあるレストランで、魚とご飯の定食と牛肉とご飯の定食。

 

マラウィ 料理

マラウィ 魚料理

牛肉は臭みが強くて今ひとつでしたが魚は美味しかったです。
マラウィの魚、淡水魚なのであまり味に期待はしていなかったのですが、どこで食べても結構美味しいです。

 

 

マラウィ リコマ島 

マラウィ リコマ島

その後は、島の北部方面へブラブラ。
リコマ島はのんびりとした雰囲気、離島は車やバイクが空くないので空気がきれいでいいですね。

 

マラウィ バオバブ

マラウィ バオバブ

道沿いの至る所にバオバブの木。でかいな〜、やっぱ。

 

IMGP2917

こちらはバオバブの子供の木。

 

 

マラウィ リコマ島 教会

マラウィ リコマ島 教会

大きな教会がありました。
新しいけど、趣があって良かったです。

 

 

さらに北へ向かうと、子供たちが多くなって来ました。
寄って来て言う言葉は、

 

「ハロー、ギブミーバルーン!!」

 

バルーン??
ボランティア活動でバルーンアートのプロでも来たんですかね^^;

 

そんなの持っているわけないので、Shukuが紙風船を作ったら驚いていました。
リコマ島にお越しの際は、ぜひバルーンの持参をお願いします。

 

 

マラウィ リコマ島 夕日

そろそろ夕陽が沈みそうな頃に、なんだか良さげなスポットを見つけました。
なんだか夫婦岩みたいですね。
ここで、のんびりとマラウィ湖に沈む夕陽を鑑賞。

 

帰り道は街灯が一つもなくて真っ暗。
でも、ホタルが一匹飛んでいるのを見つけました。
次の目的地、チズムル島にはホタルがたくさんいるとの情報が。楽しみです。

 

 

IMG_20170314_211109

夜は自炊。トマト&アボガドライス。うまし。

 

 

明日は、リコマ島の南部をブラブラしてみたいと思います。