アルマトイでの食生活。市場ではあの肉、スーパーではあのジュース!?

カザフスタン アルマトイ りんご

 

どうも旦那です。

 

カザフスタンアルマトイは、「リンゴの父」という意味だそうで、このように街の至る所にりんごを使用しています。

 

さて、アルマトイはヨーロッパのようなすっきりとした街並みです。
しかし、市場や露店などは中央アジアの雑多な風情を残しており、買い食いしながらの街歩きを楽しめました。
今日は、そんなアルマトイの食の風景をご紹介します。

 

カザフスタン アルマトイ 市場

まずは市場。

アルマトイには、大きな市場が何か所もあります。

大きいものになると、1日じゃ回りきれないのではと思う規模のものもあり、カザフスタン人の買い物好きが感じられます。

 

僕たちが訪れたのはグリーンバザールと呼ばれる生鮮市場。

市内の中心にあって、活気あふれる市場でした。

アルマトイには、大きなスーパーマーケットが何か所もあるので、以前はもっと賑わっていたのかも知れませんね。

 

カザフスタン アルマトイ 市場

肉売り場も豪快なディスプレイで楽しませてくれます。

アルマトイの市場では、肉は5つのコーナーに分かれています。

牛・鶏・羊、そして「豚」

 

他の中央アジア同様、カザフスタンもイスラム教が多数派で、本来豚肉は禁忌の食材のはず。

しかし、ここでは堂々と豚肉が売られていました。

久しぶりの豚肉に、トンカツ・カツカレー・角煮・・・など思い出して涙が出そうに。

 

さらに最後のコーナーが「馬」

キルギスあたりから馬を放牧している姿をよく見ましたが、食用の馬も多いようですね。

日本で食べると高価な馬肉も、ここカザフスタンでは結構気軽に食べることができそうです。

 

カザフスタン アルマトイ 馬肉

宿にキッチンがないので、夢の馬肉のステーキは泣く泣く諦めました。

そして、スーパーで見つけたのが馬肉のハムのセット。

これがクセが無くてとても美味しかったのです。

 

カザフスタン 馬肉

さらに馬肉の缶詰。これもおいしかった。

隣はレバーのソーセージで、これは苦手でした。。。

今度来た時は、馬肉ステーキにチャレンジしたいものです。

 

カザフスタン アルマトイ 馬乳

馬関係で珍しいものといえば、馬乳も売っていました。

モンゴルなどでは、発酵させて馬乳酒として飲まれていますよね。

 

カザフスタン アルマトイ ラクダ乳

さらにラクダ乳まで売っていました。

一瓶が大きかったので、どちらもチャレンジしませんでした。

ヤギのチーズなどが苦手で、乳製品に関しては消極的な二人です^^;

 

お次はスーパーマーケットへ。

アルマトイには、市場と同じくらいあちこちにショッピングモールがあり、その中に大きなスーパーマーケットがだいたいあります。

 

img_20161103_194301

醤油や海苔、わさびなどは世界中で見かけましたが、最近は米酢も見掛けるようになってきました。

SUSHIが、ケバブのようなグローバルフードになる日も近いですね。

 

カザフスタン アルマトイ スーパー

なんと、我が地元大阪が誇る格安ドリンクメーカーのサンガリアのジュース発見!!

お値段が300円なんですけど、まさかアルマトイで売られているなんてビックリです。

 

カザフスタンコーラ

ジュースといえば、こちらのご当地コーラでありカザフスタンコーラ

よく言えば微炭酸、悪く言えばすぐ気が抜けてしまうのでリピートは無しです。。。

 

カザフスタン お土産 チョコレート

カザフスタンのお土産でオススメなのが、こちらのカザフスタンチョコレート

一枚70円くらいなのですが、味はええとこのチョコレートの味がします。

スーパーで安く買えますよ〜。

 

カザフスタン アイスクリーム

こちらのアイスクリームは、お値段30円くらい。

旧ロシア圏の安いアイスは、ハズレ無しで美味しいのです。

ハーゲンダッツやマグナムのような重厚感あふれるアイスとは真逆のライトな感じですが、ミルクの味が美味しくてやみつきになります。

 

カザフスタン アルマトイ お惣菜

スーパーマーケットのお惣菜コーナーも充実。

中央アジア料理とロシア圏の料理が混在していて、どれを選ぶか迷います。

 

 

カザフスタン アルマトイ レストラン

ロシアやウクライナなどでよく見かける、見て選べる惣菜レストランもたくさんありました。

これで400円くらい。二人でお腹いっぱいです。

 

カザフスタン アルマトイ レストラン シャシリク

ちょっと奮発してオシャレなレストランにも行ってみました。

 

カザフスタン アルマトイ レストラン シャシリク

アルマトイのシャシリク(串焼き)レストランでは、店頭に冷蔵庫があり、色々な串の中から好きなものを選ぶことができます。

 

カザフスタン アルマトイ レストラン シャシリク

このシャシリク、焼き方が絶妙で絶品でした。

焼き過ぎて硬くなることも無く、かと言って生焼けでも無く。

串が5本にパンとドリンク付けて、二人で1000円でお釣りがきました。

 

アルマトイでの食生活はこんな感じでした。

個人的には、サンガリアのジュースをカザフスタンで見掛けたことが一番の衝撃です。

ではでは。

 

 

スポンサーリンク

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

Booking.comで2000円がキャッシュバック!!

世界的な大手宿泊予約サイトBooking.comでは、宿泊後になんと2000円がキャッシュバックされる”友達紹介キャンペーン"をただいま実施中です。

当サイト限定の下記のリンクからBooking.comにアクセスして、4000円以上の宿泊予約(※一回の予約で宿泊日数は問いません)をすると、実際に宿泊した後にBooking.comから2000円キャッシュバックの手続きメールが届きます。詳しい利用規約はこちらをご覧ください。

「旅やねん。」では10人様まで(限度人数に達し次第終了。残り5名様!!)なので、ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!!

 

>>Booking.comへ(2000円キャッシュバック付リンク)

 

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年6月現在63位→63位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ

 

グルメ, 観光

Posted by taxi