屋根が道??マースレー村観光!!とラシュトの街を散策

私達の為に観光スケジュールを立ててくれた、カウチサーフィンのホストのアテフェ。

午前中マースレー村に行き午後からラーヒージャン、夜はラシュト観光いう贅沢プラン。
 
ラシュトに来た目的をほぼ満たしてくれる素晴らしいプラン。
しかも自家用車で連れて行ってくれるっ、て言うんだから本当に至れり尽くせりで感謝。
 
まず向かったのはマースレー村。
途中では、この辺り名産のお茶の畑を見ることができます。
 
イラン ラシュト マースレー
 
お茶畑
 
さすが、観光地だけあって村の入口付近は渋滞気味。
それもそのはず、夏がとっても暑いイラン。
今の時期、南部への旅行は暑すぎて無理なので、夏の旅行は北の方へと偏るらしい。
なので北の観光地マースレーはとても混むのだそうです。
 マースレー村の入口で入村料を払って入ります。
 
 
マースレー村の特徴は、家の建て方にあります。
狭い山の斜面に家を建てる工夫として、それぞれの屋根が通路として使われています。
 
イラン ラシュト マースレー
 
マースレー村
イラン ラシュト マースレー
 
こんな風に屋根が通路になってます。
 
イラン ラシュト マースレー
 
拡大するとこんな感じ
 
ここはイラン人にも有名でメッチャ観光地化されているところ。
静かな伝統的な村を体験したい人にはガッカリスポットかも。
でも観光地化されているからいろんな店が出ているのだし、歩き回って楽しいのは一杯お店が出てる方かな。
伝統的な衣装も見れたし、買い食いもできるし。
 
イラン ラシュト マースレー
 
果物使ったジャムのようなお菓子と人形
 
イラン ラシュト マースレー
 
イランの観光地でよく見かけたご飯
 
イラン ラシュト マースレー
 
人がいっぱい。手前にうつってるのがアテフェ
 
少しウロウロしてカフェで休憩。
 
img_20160901_141940
 
イラン伝統的なカフェ。なぜか前に鳥がいた。
 
チャイが飲めます。お菓子は持ち込みオッケー。
アテフェがマースレーの伝統的なお菓子を買ってきてくれました。
 
イラン マースレー カフェ お菓子
 
アテフェが買ってきてくれたお菓子。写真は家に帰ってからとったもの。
 
そのお菓子に鳥も興味津々だったので、店の人にあげていいか聞いていいよとのことだったので、あげたらおいしそうに食べてました。
 
マースレーの人達は、現在観光で生計をたててます。
  
昔は自給自足の生活してたんだろうけど、今の重要な収入源は観光業。
 
観光するほうからしたら昔の姿のまま変わって欲しくないと望むけれど、豊かに生活したくて発展していくのが通常で。
 
バランスやんね。
 
 
 
アテフェが記念にと靴下を買ってくれました。
 
暖かそうな靴下。見るたびに思い出してね。
と泊めてもらってる私達のほうが何かしないといけないのに。
 
家に帰るとラシュトがあるギーラーン圏の伝統料理を家族が作って待っていてくれました。
 
イラン ラシュト 伝統料理
 
イラン伝統料理
 
ギーラーン圏は近くに海があるにで海鮮もあり、温暖湿潤で日本に似た気候なので米作りに適しているなどの理由で、様々な食材が豊富で食べ物がおいしいことでも有名。
テヘランのホスト、レザさんもラシュトではグルメも観光の一つって言ってたぐらい。
 
奥がなすびとトマト、卵を使った和え物。手前が豆を使ったの。
 
どっちもおいしー。何気に緑の野菜達を混ぜたのもおいしかったー。
イランでは外食するより一般家庭で食べたほうが断然ご飯がおいしい。
って言うか、外食のご飯は限られてて、見かけるのはだいたいどこでも同じでホットドッグなどの軽食かケバブぐらいしか食べるものがないみたい。
 
私達は偶然にもジョージアのバトゥミで出会ったテヘラン在住のイラン人にお世話になったり、イランとアゼルバイジャンの国境の町、アスタラで出会ったイラン旅行中のシーラーズの人達にお世話になったり、カウチサーフィンをしたりと家庭料理を食べる機会に恵まれてラッキーだったけど、外食ばかりの人は食べるものがないと嘆くらしいし、その気持ちは分かる。
 
マースレーの帰り道の渋滞が酷くて、ラーヒージャン観光は中止。
 
ご飯の後はしばらく休ませてもらってから、ラシュトの夜の町を観光。
 
アテフェが案内してくれました。
ラシュトには古い建物がいっぱい。
 
イラン ラシュト 古い建物
 
イランの古い建物
 
古いっていってもそんなに古臭くなく、言われないとわからなかった。イラン最初の図書館もありました。(写真撮ったはずが、、どれか分からず。。)
 
センターから伸びる道は、お店一杯で遅い時間にもかかわらず人もいっぱい。
 
イラン ラシュト バザール
 
夜でも活気のある市場
 
イランの人は、本当に買い物好き。
 
市場も活気がすごい。夏場は夜中12時まで開いてるんだって。
 
海の近くだから魚介類も豊富でした。
 
せっかくなので、この辺りの名物らしいお菓子買ってみた。
 
イラン ラシュト 名物 お菓子
 
名物お菓子
メッチャ甘かったけど、あつあつはまぁまぁおいしかった。
 
そんなこんなで盛りだくさんの2日目も終了。アテフェありがとう。
 
 

世界一周写真展を開催したい!!クラウドファンディングに挑戦!!

動物 写真展 ロゴ

『人と動物の本当の意味での共生とは?世界112カ国犬猫の写真展を開催したい』

By 旅する獣医師&ドッグトレーナー

動物のことを考えるきっかけを作りたい!!という想いから、『世界の人と動物の暮らしを伝える写真展』開催に向けてクラウドファウンディングに挑戦しています。

下記のサイトには私達の想いや世界の景色、動物の写真が掲載されています。

共感頂けましたら、情報のシェアや支援者になって頂けるとうれしいです!!よろしくお願いします!!

 

【人と動物の本当の意味での共生とは?世界112ヶ国犬猫の写真展を開催したい!】(kibidango.com )

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年7月現在63位→45位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ

 

グルメ, 観光

Posted by shuku