カイロの世界遺産イスラーム地区観光!!賑やかな市場と誰もいない不思議な街!?

 

img_20161126_105258

キャベツでか過ぎ!!

 

どうも旦那です。

 

今日はエジプトの首都カイロの観光地、イスラーム地区を観光。
このイスラーム地区も世界遺産に登録されています。

 

このイスラーム地区、広い上に範囲が非常に曖昧^^;
ちょうど良いアクセス方法もないので、ラムセス駅の近所の宿から歩いて向かいました。

 

エジプト カイロ 市場

 

エジプト カイロ 市場

 

途中にあったローカル市場、観光客は皆無で地元の人で賑わっていました。
ここで、Shukuがダハブで買って気に入ったエジプト産アップルマンゴーを再度購入。

 

総重量2kg、いや・・・まだ観光始まってないんっすけど・・・^^;
今日の後半は、マンゴーを押し付け合いながらの観光となりました。

 

 

そんなこんなで城壁が見えてきた。

 

エジプト カイロ イスラーム地区 ガーヘラの城壁

これがガーヘラの城壁

 

エジプト カイロ イスラーム地区 フトゥーフ門
そして、フトゥーフ門。

ヨーロッパの様な豪華絢爛な作りではなく、単色で飾り気のない造りは砂漠の城!!って感じで、ワクワクしますね〜。

 

 

エジプト カイロ イスラーム地区
内部では、警察犬を連れたポリスが巡回中。
近年、エジプトは何度もテロが起きていますので、テロ対策はお得意のウザさでしっかり防いでもらいたいものです。

 

 

エジプト カイロ イスラーム地区

 

この門をくぐると、最初にお土産門屋などが続き、徐々に昔ながらの景色が現れます。
いくつかの大きなガーマ(寺院)やマドラサと呼ばれる建物がありましたが、ちょうどイスラム教の祈りの時間になったので中には入らず。

 

エジプト カイロ イスラーム地区
唯一、入った建物(名前失念)は、内部がほぼオープンエアになっており今までのモスクとは違った印象でした。

 

ちなみにイスラーム地区の建物内は靴を脱がなければなりません
その際、靴箱を利用するのですが、帰り際にバクシーシ(寄付)を求められます。
まぁ払うのは当然なんですけど、事前に料金制にしておかないと面食らいますよね〜、エジプトだし^^;

 

ちなみに、いくらかを聞いても寄付なので答えてくれません。
そして、寄付なのでお釣りは出ません、笑。
1ポンドでも十分なので小銭をしっかり用意しておきましょう。

 

やりとりが面倒くさい方は、靴袋としてビニール袋1枚持参すると吉。

 

 

エジプト カイロ イスラーム地区 ハーンハリーリ

 

エジプト カイロ イスラーム地区 ハーンハリーリ

 

エジプト カイロ イスラーム地区 ハーンハリーリ
しばらく進むと、ハーン・ハリーリと呼ばれるバザールに到着。
ここは、カイロのお土産センターと呼ばれるくらいお土産物であふれています。
僕たちはお土産物を買わないので素通りでしたが、お土産物を買いたい方は交渉頑張ってください!!

 

エジプト カイロ イスラーム地区

 

彼女たち、どう見てもアラブ系じゃないよなぁ??

と思ったら、マレーシアからの観光客だそうです。

エジプト、欧米からの観光客は減っているようですが、他のイスラム圏の観光客がそれを支えているのでしょうかね。

 

 

喧騒のハーン・ハリーリを出て、イスラム圏の留学生がたくさん歩いているアズハル大学のそばを通って大通りに出ました。
その向こうに広がる不思議な光景。

 

エジプト カイロ イスラーム地区 死者の街
近くに歩道橋があったので、上から眺めてみました。

 

エジプト カイロ イスラーム地区 死者の街

しかし、街なのに人の気配が全くないのです。。。
なんだろう、ここは??
昔に大地震があって、全員いなくなったのか、はたまた何らかの理由で廃村になったのか…。

 

あーだこーだとShukuと話しながら、この不思議な光景を眺めていました。

 

後で調べてみると、ここは死者の街と呼ばれる墓地でした。

僕たちは知らなかったので、怖くてこの地区に入りませんでした。
しかし、内部は進入禁止ではなく、保存状態の良い歴史的建造物もたくさんあるそうなので、興味のある方はぜひ訪れてみてください。
歩道橋から眺めるだけでも、その不思議な光景にワクワクしますよ。

 

 

エジプト カイロ イスラーム地区 アズハル公園
その大通りをてくてく歩いてシタデル地区に向かいます。
途中にあった公園。
アズハル公園と言うそうで、丘の上からイスラーム地区を眺めることができるそうです。

 

僕たちはそんな情報知らなかったので、入場が有料だったし入りませんでした。
もったいないことしたなぁ^^;

 

 

エジプト カイロ イスラーム地区 シタデル地区

やってきましたシタデル地区。
丘の上に城塞が見えますが行き方が分からない。。。
城塞を一周すれば見つかるんでしょうけど、もう二人とも歩き疲れてヘトヘトです。

 

エジプト カイロ イスラーム地区 アザブ門

 

この麻布・・・アザブ門を見て満足して帰ることにしました。

 

 

ここから地下鉄の駅まで、さらに歩きます。
自分で計画しておきながら、余りの長距離に激しく後悔。。。
しかし、途中に観光地があったので、気持ちを奮い立たせて寄ります。

 

 

エジプト カイロ イスラーム地区 ガーマ・アフマド・イブン・トゥールーン

ガーマ・アフマド・イブン・トゥールーン

長い名前に負けず、ここはカイロ最古のガーマ(寺院)なのです。
観光客もほとんどおらず、ベンチに座って休憩しながら雰囲気を味わいました。

 

最後はザグルール駅に到着して、途中下車。
バスターミナルに寄って、明日のアスワン行きのバスチケットを買いホテルへ。

 

11月のカイロ、日陰は涼しいとはいえ日差しは厳しかったです。
15.6kmは歩いたのではないでしょうか??
宿に帰って、バタンキューでした。

…バタンキュー、古っ。。。

 

スポンサーリンク

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

Booking.comで2000円がキャッシュバック!!

世界的な大手宿泊予約サイトBooking.comでは、宿泊後になんと2000円がキャッシュバックされる”友達紹介キャンペーン"をただいま実施中です。

当サイト限定の下記のリンクからBooking.comにアクセスして、4000円以上の宿泊予約(※一回の予約で宿泊日数は問いません)をすると、実際に宿泊した後にBooking.comから2000円キャッシュバックの手続きメールが届きます。詳しい利用規約はこちらをご覧ください。

「旅やねん。」では10人様まで(限度人数に達し次第終了。残り5名様!!)なので、ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!!

 

>>Booking.comへ(2000円キャッシュバック付リンク)

 

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年6月現在63位→63位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ

 

世界遺産, 観光

Posted by taxi