ブルガリアの温泉地サンダンスキ観光!!あのボロい公衆浴場は今!?[サンダンスキの宿情報有]

ブルガリア温泉, 観光

ブルガリア ポスター 落書き

ポスターのいたずらは世界共通

 

どうも旦那です。

2日間に渡って滞在したブルガリア南部のサンダンスキ

ブルガリア サンダンスキ

バスターミナル付近の市場

ブルガリア サンダンスキ

公園には、さかなくん。さん風の彫刻

ブルガリア サンダンスキ

ホテルサンダンスキから伸びる歩行者天国は、ツーリスティックな通り

子供達が、セグェイ風のおもちゃに乗って遊んでいました。

いいな、あれ買おうかな。

 

ブルガリア サンダンスキ 温泉

街中に湧き出る76度の温泉 触れません…

 

そして、ここサンダンスキの名物は温泉なのです。

調べたところ、街中にしなびた(汚い)公衆浴場があるとのこと。

blogger-image--170897438

blogger-image--1821444376

引用:世界八十八湯温泉道 「僕は無理だよ(笑)」世界八十八湯温泉巡り@サンダンスキ温泉、ブルガリア。

 

きったないな〜、ほんまに^^;

でも、日本の銭湯よろしく、ブルガリア人と裸の付き合いもいいもんだと街中で銭湯探します。

…が、ないんですよね~。

 

銭湯名を現地文字で書いて、写真も見せて店の人に聞き込みます。

で、あっちだよーって指差してくれるんですけど、そっちに行ってもないんです。

どうなってんだ、こりゃ。

ついには、ここだよって目の前を指差す人が現れた。

ブルガリア サンダンスキ 公衆浴場

が、これスパですね、ハマムとも書いてますが。

これじゃなくて、もっと古くてチープなやつと写真でアピール。

すると、少し英語を話せたおじさんが、それは以前のやつだ。

今はこれだよって教えてくれました。

 

改装したのか…高そう、高そうだ。。。

 

一応、値段だけでも確認してと、自動ドアをくぐるとやはり高級スパのような受付。

が、マッサージを受けなければ、なんとお値段8ブルガリアレフ(500円くらい)

おっ、これなら入れるじゃんと、入浴決定!!

石けん付きなんで、タオルさえあれば入れますし、レンタルタオルもあります。

ブルガリア サンダンスキ 公衆浴場

ローカーの鍵を渡されて、浴室内へ。

浴室は男女別なので、裸でも水着でも大丈夫です。

日本男児は、もちろんすっぽんぽん。

 

入浴客は、トルコ人っぽい水着着用のお兄さん一人

隣にあるシャワー室で、体を洗って入浴します。

ブルガリア サンダンスキ 公衆浴場

前の汚いのと全然違う、ちょっとがっかりしている自分もいます^^;

浴室はそんなに広くないですが、天井が高くて開放感があります。

そして、ジャグジー付き!!

メルニックでのハイキングの疲れを癒します。

 

 

さて、ジャパニーズスタイルであぐらをかいて、目をつぶってじっくりと湯を感じる、すっぽんぽんアジア人に興味深々のトルコ人お兄さんに、新たな衝撃が!!

3人目の入浴客、地元のおじいさんがやってきました。

おじいさん、体を洗って、いざ入浴かと思いきや、なんかゴソゴソやってます。

よく見ると…

 

 

なんと、たま○○の毛をカミソリで剃っている!!

 

 

これには、トルコのお兄さんも唖然!!そして凝視!!

僕は、おじいさんになっても無駄毛の処理を忘れない姿に尊敬!!そして凝視!!

こうして、奇妙な三角関係のサンダンスキ公衆浴場の時は流れてゆくのでした。。。

 

 

<サンダンスキの公衆浴場SAINT VRACHの場所>

 ツーリストインフォメーションのあるマケドニア通りのワインバーに挟まれた場所にあります。

地図は、ツーリストインフォメーションの場所です。

外観は上記の写真を参考にしてください。

 

 

サンダンスキの宿情報

Motel Elegance

Motel Elegance

サンダンスキの宿は、郊外にあるモーテル エレガンス。

モーテルっていうと日本ではラブホテルのイメージですが、ブルガリアでは車での旅行者が使い易いホテルの総称みたいです。

オーナーが英語は苦手ですが親切で、建物も部屋も清潔、エアコンも冷蔵庫もバッチリで快適な宿でした。

 

ただし、バスターミナルからはかなり遠いので、重装備の徒歩旅行者は厳しいかも。

タクシーの利用がおすすめです。

僕たちは、荷物を持って歩いたので歩けないことはないです。荷物徒歩20分くらい。

ブッキングコムの地図が間違っていましたので地図を載せておきます。

 

 

>>【Booking.comでサンダンスキの宿を検索・予約する】