フエ観光!!絶品郷土料理と歴史ロマンあふれる街

 

ベトナムホイアンに滞在中。

 

今日は、ホイアンからフエに移動して観光。

そして、そのままフエに泊まらずに夜行バスでニンビンという街に向かう予定です。

 

 

これぞバインミー!!なバインミーが食べられる「マダムカーン」

 

フエへ向かうバスの発車時刻は朝の8時半。

早起きして、その前にちょっとお出かけです。

 

向かうは昨日の日記で閉まっていたと書いた有名なバインミーのお店。

名前は「Banh Mi Queen Madam Khanh」、通称「マダムカーン」

 

昨日、たまたま店の前にいたおじいちゃんに尋ねた所、朝7時頃から開いていると言われたので半信半疑でやってきました。

 

ちゃんと開いてた〜!!(東南アジアでは結構レアケース)

 

値段表記のある英語メニューがあって安心。

ベトナム ホイアン バインミー

マダムカーンのバインミー

メインをポークかチキンか選べて、ポークは20,000ドン(100円)、チキンは25,000ドン(125円)でした。

ホイアンの宿が朝食付きだったので、フエへ向かうバスの中で食べたのですが、マダムカーンのバインミーが、私の中ではベトナムで食べたバインミーの中で1番美味しかったです。

具もタレも色々な食材を使っているのが嬉しいポイント。

 

ホイアンのもう一つの有名なバインミーのお店「バインミーフーン」も、もちろん美味しかったのですが、バインミーフーンのバインミーは安くて美味しいバケットサンドという感じ。

でも、マダムカーンのバインミーはベトナム風の味付けがしっかりしていて、これぞ「バインミー」と言う感じでした。

好みは分かれるところですが、東南アジア風の味付けを求めるならマダムカーンのバインミーがオススメです。

 

Banh Mi Queen Madam Khanhの地図(google map)

 

ホイアンからフエは、朝だけどなぜか寝台バスで

 

宿をチェックアウトして、歩いて2分のシンツーリストのオフィスへ。

バスはなぜか3列シートの寝台バス。

まぁ、ちゃんとイスのようにできるし、全員下の席に座れたから良かったけど。

ベトナム ホイアン フエ スリーパーバス

早起きしたので爆睡中のTaxi

バスは予定通り、朝8:30にホイアンを出発。

 

ベトナムの田園風景が続く景色は綺麗でした。

ベトナム ホイアン フエ スリーパーバス風景

 

ベトナム ホイアン フエ スリーパーバス風景

 

ランチはフエの美味しい郷土料理を満喫

 

途中、ダナンでの停車とトイレ休憩が1度あって、昼の12時頃にフエに到着。

大きな荷物は、シンツーリストのオフィスに置かせてもらって、さっそくフエ観光です。

 

フエは、ベトナムの最後の王朝が置かれた場所で街自体が世界遺産です。

また、フエには宮廷料理や有名な郷土料理がたくさんありグルメな街としても知られています。

 

そんな観光地として十分な魅力のあるフエですが、なぜかバックパッカーにはフエが嫌いという人が多いのです。

なぜなら、ベトナムの中でもかなりぼったくりがヒドい街として有名。

他の旅人のブログを見てると、ガソリン1リットルで500円請求されたり、コーラ500mlの値段が500円って言われたりと、検索すれば出るわ出るわウザかったお話。

 

なので、ぼったくりには十分注意しながら散策を開始しました。

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

雨上がりのフエの路上の風景

 

少し歩き始めると、たくさんのレストランがあり、どこでもフエの郷土料理が食べられるようでした。

どこで食べるか迷いましたが、Taxiのグルメ嗅覚で決めたお店でフエの郷土料理を二品注文。

ベトナム ホイアン フエ ご飯

ブン・ボー・フエ(Bun Bo Fue)

名前にフエがついていますが、ブンボーフエは現在ベトナム全土で食べることができるようです。

でも、やっぱり本場で食べておくべきかなと注文。

味は、まぁ普通かな。

 

ベトナム ホイアン フエ ご飯

バイン・ベオ(Banh Beo)

見た目がすごく美しい料理。

フエ料理は元々が王宮料理だったので、見た目も綺麗なものが多いのが特徴だそうです。

タピオカ粉で作った生地の上にエビの切り身と揚げ玉ねぎが乗せてあって、タレをつけて食べます。

 

あっ、これはおいしい!!

 

タピオカ粉なので生地がモチモチで、エビもたくさん入っててタレによく合う。

タレに少し唐辛子をまぜてもおいしいですよ。

 

このお店はおいしくて英語のメニューもあるし明朗会計だったので、帰りも寄り道して、

ベトナム ホイアン フエ ご飯

フエのバインセオ

「バインセオ」を食べました。40,000ドン(200円)

 

カンボジアやベトナムのホーチミンでも食べたバインセオですが、フエのバインセオは外側を包んでいる皮が揚げてあってパリパリ

それをたくさんの野菜と一緒に生春巻きの皮で巻いて食べるんです。

ベトナム ホイアン フエ ご飯

 

バインセオ自体も味も今までとちょっと違い、なんかクリームコロッケっぽい味でした。

そして、タレもピーナッツベースで美味しい。

このタレ作り方教えて欲しいぐらい。

 

フエの名物は、どれも美味しかったです。

特に観光しなくても食べるだけのためにきても満足できそう。

ベトナムは都市が変わると、食べ物も結構変わるので飽きが来なくて嬉しい。

 

 

他に買ったのは、

ベトナム ホイアン フエ マンゴー

カットマンゴー

甘くて美味しかった〜、20,000ドン(100円)

写真を撮り忘れたけど、大きなせんべいが20,000ドン(100円)。

 

途中で休憩で入ったカフェで飲んだのは、

ベトナム ホイアン フエ ご飯 コーヒー

フエのおしゃれカフェ

ベトナムコーヒーが16,000ドン(80円)、ココア18,000ドン(90円)

このカフェ、ネットもコンセントもあり、店内もおしゃれ。

値段も安くて美味しいのに、なぜがお客さんが少ないのが不思議でした。

 

ここのコーヒーは今までベトナムで飲んだ中で1番おいしかった。

コーヒーの風味がよく甘さも調度よかった。

 

これが今回、私達がフエで食べたもの。

 

あれ??そんなにめちゃくちゃな値段言ってくる人いない。

こっちが話し掛ける人を選んでるからかも知れないけど…、構えてたのになんか拍子抜け。

 

もしや今日はサッカー観戦で忙しかったからかな??

実は私達がフエを訪れた日、夕方から23歳以下のサッカーのアジアリーグの決勝戦があり、初優勝が掛かったベトナムとカタールの試合が行われていたんです。

夕方からは、みんながそのテレビに夢中でテレビがあるレストランやカフェや食堂に集まって必死に応援していました。

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光 サッカー観戦

みんなで観戦中

本当にどこでも見てるから、そこらじゅうで歓声が聞こえるし、歩きながら途中経過を楽しめた。

私達も途中で食堂にあったテレビで夢中になった程、点を入れて入れられての大接戦でした。

 

あまりにみんながサッカーに夢中になったからか、あのベトナムで道路からバイクが消えた!?

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光 サッカー観戦

これでもガラガラ

いつもは夕方の時間帯なんて、バイクが一杯走るから道路渡るのも苦労するのに、こんなガラガラな道路はベトナム入って以来見てません。

ベトナムのサッカー人気すごい。

 

結局、ベトナムが勝ったのかな??

私達が見てたのは2対2のところまで。

最後はテレビがない所でバスを待っていたのではっきり分からないけど、周りの歓声から察するに勝ったっぽい。

 

フエは歴史情緒あふれる街

 

フエの観光は城壁です。

と言うのも、興味と時間(とお金)が余り無くて世界遺産に登録されている王宮などには入らなかったからですが…、それでもフエの歴史ロマンを十分感じることができました。

 

その城壁へ行く途中で大きな橋を渡るのですが、あり得ない数の自転車タクシーが観光客を乗せて列を作って走っていました。

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

そのせいで橋の上は少し渋滞気味。

フエの観光は、自転車タクシーに乗るのが流行りなのかな??

 

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

途中の公園にあったオブジェ1

 

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

途中の公園にあったオブジェ2

 

 

城壁外側の正面に着きました。

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

立派!!巨大な戦車みたいな形をしています。

 

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

大砲

 

外堀を渡って城壁の中に入ります。

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

 

中から見てももいい感じ。

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

 

もっと奥には王宮があるのですが、そこに入るのはチケットが必要。

私達は遺跡にそんなに興味が沸かなかったので入りませんでした。

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

王宮

 

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

途中にあった橋

 

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

途中にあったお寺

 

そこからしばらく歩いて城壁を離れ、フエの町をぶらぶら散策。

さすがお米の国ベトナム、キレイな田園風景が広がっていました。

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

整備された田んぼ

 

ベトナム ホイアン フエ 街並み 観光

寝る犬

 

この他のフエ観光スポットはここから少し離れているのでツアーを組むか、レンタルバイクを借りて周るのが一般的です。

私達は今夜の夜行バスでニンビンと言う街まで行くので、バス会社に戻りました。

 

夜行バスでフエからニンビンへ

 

フエからニンビンもシンツーリストのオープンバスを利用しました。

ベトナム ホイアン フエ ニンビン 夜行バス

クイーンカフェのバス

が、人数が少なかったからか、違うバス会社に連れて行かれました。

シンツーリストはクイーンカフェというバス会社と共同運行しているようでした。

 

このバスはハノイ行き。

私達が予約したのはハノイ行きのバスに乗って途中のニンビンで降りるプラン。会社が変わったこのバスはちゃんとニンビンで降ろしてくれるかなぁ…。

 

バスはサッカーの影響か、少し遅れて18時前に出発。

 

明日は、ニンビンのタムコックとチャンアンを観光します。

 

 

hana face c
HANA

うちもサッカー好き♪

shuku face c
SHUKU

知ってる♪はなとサッカーすると、ボールがすぐに破けるんやけどな〜。

 

スポンサーリンク

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

Booking.comで2000円がキャッシュバック!!

世界的な大手宿泊予約サイトBooking.comでは、宿泊後になんと2000円がキャッシュバックされる”友達紹介キャンペーン"をただいま実施中です。

当サイト限定の下記のリンクからBooking.comにアクセスして、4000円以上の宿泊予約(※一回の予約で宿泊日数は問いません)をすると、実際に宿泊した後にBooking.comから2000円キャッシュバックの手続きメールが届きます。詳しい利用規約はこちらをご覧ください。

「旅やねん。」では10人様まで(限度人数に達し次第終了。残り5名様!!)なので、ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!!

 

>>Booking.comへ(2000円キャッシュバック付リンク)

 

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年7月現在63位→45位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ

 

フエ, ホイアン

Posted by shuku