白ナイル川の源流求めてジンジャへ!!第二の都市とは思えないのどかさ

IMGP1200

カンパラではテント泊

 

どうも旦那です。

 

今日はウガンダの首都カンパラから、ジンジャという街に日帰り観光します。
ジンジャはカンパラの東部、ケニア側なのでおそらくナイロビからの夜行バスで通過したはずですが、そんなことは知ったこっちゃありません^^;

今回も、シンヤさんと一緒です。

 

 

ウガンダ カンパラ バスターミナル

カンパラからジンジャへの交通手段はバス。
毎度おなじみカオスなオールドタクシーパークからバスが出ています。

 

ウガンダ バス 日本 中古車

少し大型のバスで、おそらく日本で旅館の送迎で使われていたものでしょうか??
料金は一人5000シリング(170円)所要時間は2時間程度
時刻表はなく、満車になり次第発車します。

 

 

ウガンダ 給油 セルフ

ボール紙使ってのセルフ給油

ウガンダは人口が多いのしょうか、道中で民家が途絶えるような場所はほぼありませんでした。

 

ウガンダ 緑の真珠
緑豊かでアフリカの真珠と呼ばれたウガンダ。
その名の通り、エチオピアにもケニアにもなかった深い緑に癒されます。

 

ウガンダ ジンジャ ダム

ジンジャの街に入る手前にダムがありました。

どうやら日本の援助も関わっている様です。
ここの水力発電で余った電気をケニアに輸出しているとか。

 

 

ウガンダ ジンジャ

ジンジャに到着。
日曜日だったからか分かりませんが、街の雰囲気はのんびりした感じ。
とりあえず、腹ごしらえにレストランへ。

 

ウガンダ ビーフビリヤニ

僕たちは、ビーフビリヤニをシェア。
ビリヤニは、カレーピラフの様で美味しいのです。

 

ウガンダ ウガリ

シンヤさんは、ビーフシチューと巨大な緑のウガリっぽいもの。
僕たちも手伝いましたが、さすがに完食できない量ですよね^^;

 

ここ、ジンジャの観光の目玉は、白ナイル川の源流
約150年前にイギリスの探検家スパークが、ここジンジャが白ナイル川の源流であることを発見したそうです。
エジプトからずーっと川を遡っていったのでしょうか、すごい!!

 

ウガンダ ジンジャ

街から源流へは、3km程度あるのでバイクタクシーで行くのが一般的ですが、とりあえず街ブラしながら行くことに。
源流の前に、まずはビクトリア湖を見に行きます。

 

ウガンダ ジンジャ ビクトリア湖

このビクトリア湖は、ケニアとウガンダ・ルワンダにまたがる大きな湖。
水は濁っていて、あまり泳ぎたいとは思えない感じでした。。。

 

ウガンダ ジンジャ

少し湖畔の集落を散策。
あんまり豊かでは無い印象ですね、治安が悪い感じはないのですが。

 

 

ウガンダ ジンジャ ゴルフ場

そこからさらにゴルフ場のそばを通って源流の近くに向かいます。
このあたりは、人もほとんどいなくてのんびりとした雰囲気。

 

 

ウガンダ ジンジャ 白ナイル川 源流 ビクトリア湖

そして、源流に到着!!
源流というと、山から滲み出る初めての一滴みたいなものを想像してしまいますが、ただ湖から流れ出す川という感じでした。。。
ただ、その景色は美しかったですね。

 

その源流の側までボートで行けるということで、乗り場に向かったのですが。。。
そこは公園になっており、入場料だけで10000シリング(350円)
そして、ボートに乗る場合は一隻150000シリング(5000円)ということで諦めました。

 

IMGP1268

上からでも十分眺めを満喫できましたしね。
その後は、川沿いのホテルのレストランで休憩しながら白ナイル川を眺めていました。

 

 

ウガンダ カンパラ バスターミナル

相変わらずカオスなカンパラに戻ってきました。

 

ウガンダ ジャックフルーツ
露店でマンゴーやジャックフルーツ、肉じゃがっぽい惣菜などを買って帰宿。

 

 

ジンジャはウガンダ第二の都市らしいですが、カンパラとは比べ物にならないくらいのんびりしているので、雑踏が嫌いな方にはオススメです。

明日は、そんなカオスなカンパラの中でも、いや世界の中でもトップレベルのカオスな市場に行ってきます。

 

 

スポンサーリンク

Posted by taxi