ドラキュラで有名なブラン城観光!! ブラショフからブラン城への行き方

ルーマニア ブラン城
 
朝8時のバスに乗ってブラン城に出かけます。
ブラン城への行き方は後述。
ブラショフからブラン城のあるブランまでは、バスで30分程。
 
ルーマニア ブラン
 
ブラショフから乗ったバスが着いたのは、お土産物屋さんの前
 
 
そして振り返るとブラン城。
 
ブラン城はドラキュラ伯爵のモデルになったお城。
なんでかって、そこの城主ヴラド・ツェペシュが攻めてきた他国の兵士対して行った拷問や処刑が凄かったからで、その残虐さから小説ドラキュラが生まれたんだそう。
 
開館は朝の9時。お土産物屋さんも開店準備中。
 
ルーマニア ブラン城 お土産
 
ドラキュラマグカップ
 
ルーマニア ブラン城 お土産
 
なんだか、いかついお面。日本のナマハゲみたい。
 
ブラン城は、朝一番に行くことをおススメします。
私たちが入場したのが朝一。
最初は観光客もほとんどいなくて快適に見ることができましたが、10時頃になると大型バスも到着して観光客でいっぱい。
 
ブラン城内は、狭い通路だらけ。
人がいっぱいだと通りにくいし、展示物も見にくい。
早起きは三文の得です。
 
ルーマニア ブラン城
 
ドラキュラ城だけあって、コウモリ飛んでるー。
雰囲気でてるー。と思ったらツバメでした。。。
ルーマニアどこ行ってもツバメ飛んでます。鳩より多いんちゃうかなって思うぐらい。
 
ルーマニア ブラン城 側面
 
中はこんな感じ。
 
ルーマニア ブラン城
 
扉の絵柄がかわいい部屋
 
ルーマニア ブラン城
 
狭い階段にすごい顔のドラキュラがいた
 
ルーマニア ブラン城
 
バルコニー
  
ルーマニア ブラン城
 
小さな大砲
 
ルーマニア ブラン城
 
書籍
 
ルーマニア ブラン城
 
彫刻の家具
 
ルーマニア ブラン城
 
武器の展示もありました
 
ルーマニア ブラン城
 
メッチャ防御力がすごくて動きにくいこの鎧きて重たい武器もった人と、良く切れる刀を持って身軽な日本の侍とどっちが強いんやろか。
 
ルーマニア ブラン城 ドラキュラ伯爵
 
この人がドラキュラ伯爵 ヴラド・ツェペシュ(ヴラド3世)
 
ドラキュラはルーマニア語で悪魔の子供という意味。
お父さんも残虐だったことからついたあだ名だそう。
でもこの人が実際にブラン城に住んだことはないんだそう。
作家が書いた小説の設定がそうなってただけなんだとか。
 
ルーマニア ブラン城
 
どうやって虐待したのかの解説もありました。
この城にせめてきたらエライ目にあうでーと威嚇の為の拷問。
でも、それをしていた本人が一番いろんなことに怯えていたのだとか。
 
ルーマニア ブラン城
 
これは、石の秤。
石と体重が同じ人を見つけると、奴隷から解放されるというイベントが定期的に行われていた??という解釈をしてしまったけど、実際は不明。
英語力下さい。。。
 
可能性は限りなくなかったけど、方法がないよりもそっちに集中させることで反乱を防いだのかな。
いずれにせよ、この時代に生きてなくてよかったなと。
そしていつの時代も奪い合うのは権力。
 
ルーマニア ブラン城
 
人も多くなってきたので、ブラン城をでて、近くの野外博物館へ。
 
ルーマニア ブラン城 野外博物館
 
昔の家が展示されています。
 
ルーマニア ブラン城 野外博物館
 
プラハを思い出す、こんな名物お菓子も売っていたので買ってみた。
 
ルーマニア ブラン城 名物お菓子
 
1つ10レフ。
私たちからしたら260円ぐらいだけど、こっちの物価からしたら結構高い。
まぁ観光地やもんね。
 
せっかくなので、ブランの町をブラブラしてみた。
 
ルーマニア ブラン城 周辺
 
毎度お馴染み教会
 
ルーマニア ブラン城 周辺
 
その近くにあったボロボロの家。
断熱材として?使われていたのは発砲スチロールで、その発砲スチロールがむき出しになっている家でした。
 
ルーマニアも貧富の差が激しい国。
家を持たないロマ人達が問題になっているけれど、その問題を今は解決できないルーマニアは、ロマの人達のことは見てみぬふり。とりあえずいない存在になっているのだとか。
ってことは戸籍もないってことやんなぁ。
 
昔から移動して暮らしてきたロマの人達。
国が分かれてしまって国境ができて、時代の変化についていけなかったというか、時代の変化がロマの人達にはマイナス方向に働き、取り残されてしまった結果、物乞いやゴミをあさって生活しています。
たいがい、ボンドを袋にいれてシンナーのように吸っています。
 
バスターミナルや鉄道駅付近にはたくさんいて何度も物乞いされ、それだけでなんだかブルーな気持ちになるし、その付近は確実に治安が悪くなります。
産まれてくる場所は選べない。
その人達が悪いわけでもない。
 
ほったらかしにしてる政府も悪いと言ってしまえば簡単だけど、ルーマニアは貧乏な国。
それ以前に解決しないといけないこともたくさん。
全てのことを一気に解決することができないのもわかる。
でも一旦、目を背けてしまったことってその時に解決する計画ちゃんとたてないと、いつまでたっても取り掛からないと思うんやけど。。しかもほったらかしにされた方はたまったもんじゃない。
 
少し前、移民の受け入れに関して問題になりましたが、日本も移民を受け入れるべきだと簡単には言えないなと思うのです。
自分勝手な言い分やけど、自分の国の治安が悪くなるのは嫌だ。
治安がいいって本当に素晴らしいことです。
世界に誇れる日本のいいところの1つ。
 
この後、ブラショフ観光に出かけるのだけど、長くなったので、明日の日記で。
 

 

ブラショフからブラン城への行き方

ブラショフからブラン城へは、ブラショフのアウトガラ・ドイからバスで行きます。

ブラショフのメインバスターミナルではないので注意。

ブラショフの中心地からは、12番か22番のバスが向かいます。

 

<アウトガラ・ドイの場所>

 
IMG_20160623_214937
 
宿にあったインフォメーションです。
左の紙の上部がブラン城行きの時刻表で、午前中は一時間に一本あります。
また、ブラン城は月曜日のみ開館時間が12時と遅くなるので注意。
料金は7ルーマニアレイで、所要時間30分。
 
ルーマニアでは日曜日は交通機関が減り、月曜日は観光施設が休館することが多いので注意が必要です。
 
ルーマニア ブラン城 ブラショフ バス 時刻表
 
ブラン城からブラショフへのバスの時刻表です。
すみません、全く見方が分かりませんでした^^;
ブラショフからと同じく、一時間に一本はありそうです。
 

スポンサーリンク

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

Booking.comで2000円がキャッシュバック!!

世界的な大手宿泊予約サイトBooking.comでは、宿泊後になんと2000円がキャッシュバックされる”友達紹介キャンペーン"をただいま実施中です。

当サイト限定の下記のリンクからBooking.comにアクセスして、4000円以上の宿泊予約(※一回の予約で宿泊日数は問いません)をすると、実際に宿泊した後にBooking.comから2000円キャッシュバックの手続きメールが届きます。詳しい利用規約はこちらをご覧ください。

「旅やねん。」では10人様まで(限度人数に達し次第終了。残り5名様!!)なので、ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!!

 

>>Booking.comへ(2000円キャッシュバック付リンク)

 

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年6月現在63位→63位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ

 

観光

Posted by shuku