ルアンパバーン名物の托鉢見学!!ローカルなお寺での見学がオススメ

何見とんねんっ!!

どうも旦那です。

 

ラオスルアンパバーンに滞在中。

今日は、頑張って早起きしました。

 

夜明け前に。

 

なんでこんなに早起きしなければならないのかというと、ルアンパバーンの風物詩となっている托鉢を見学するためなのです。

さてさて、ラオスの托鉢とはどんな感じなのでしょうか。

 

托鉢とは

ラオス 仏像

 

日本では、余り馴染みのない托鉢。

仏教国の多い東南アジアでは、どこの国でも見学ことができます。

google先生によりますと、

 

僧が修行のため、鉢(はち)を持って、家の前に立ち、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ること。

 

だそうです。

この托鉢によって、お坊さんは食事のことを気にせずに修行に専念でき、人々は所有欲を捨てることと功徳を積むことができるというwin-winな行為ということですね。

さて、さっそくその様子を見学したいと思います。

 

ショーアップされた托鉢にガッカリ…

ラオス ルアンパバーン 托鉢

托鉢

 

情報によりますと、Chaofa Ngum通りとKitsalat通りの交差点あたりが良いとのことで向かいます。

現地に到着すると、夜明け前にも係わらずたくさんの観光客。

そして、ぞくぞくと托鉢の僧侶たちがやってきました。

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢

小坊主さんが多い

 

なるほど、すべての僧侶が窯などの入れ物を持っていて、流れていく僧侶たちの入れ物にご飯やお菓子などを入れていく様です。

 

…でも、なんか神秘感がまったくないぞ^^;

 

托鉢って、もっと厳かな雰囲気の中で行なわれているものだと思っていたのですが…。

よく観察してみると原因が分かりました。

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢

 

ここで僧侶に施しをしている人、みんな観光客。。。

 

おそらくツアーのアクティビティの一つなんでしょうね。

通りでフラッシュもバンバン焚かれているわけだ^^;

いや、それ自体全然構わないんですけど、なんか…がっかりですね。

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢 売り子

売り子のオバチャンたち

ちなみに、このあたりの周りには、施し用のお米などを売ってるおばちゃん達がたくさんいます。

なので、托鉢を体験したい方は、おばちゃんからお米を買って並んでおけば施せますよ〜。

 

托鉢見学はローカルな場所がオススメ!!

 

せっかく早起きしたのに、なんだかショーを見せられたような気分でがっかりした僕たち。

さぁ、二度寝だと宿にトボトボ向かっていると、

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢

 

宿のすぐそばで、托鉢キター!!!!

 

なんとまぁ、わざわざ早起きして行かなくても、宿から10秒のところで托鉢していました^^;

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢

 

もちろん、ここには観光客は一人もいなくて、施しをしている人々はローカルピープル。

僧侶と信者。

お互いに敬意を払って行う真の托鉢の姿は、想像していた厳かさを感じました。

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢

 

せっかくなので、このまま托鉢の行列の後ろから付いて行ってみることに。

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢

 

あのお寺に、みなさん帰るようですね。

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢 子どもたち

 

子どもたちも朝からたくさん並んでいて偉いなぁと思っていたのですが、

 

ラオス ルアンパバーン 托鉢 子どもたち

 

よく見ると逆なんです。

僧侶たちが、子どもたちにお菓子やお米をあげていたのです。

おそらく近所の貧しい子どもたちではないでしょうか。

 

僧侶たちも過剰な分は、再び分配する、「足るを知る」行為に感動しましたね。

自分たちの見たかった托鉢風景が見れて大満足です。

 

托鉢は「Wat Tat Luang」で見よう!!

ラオス ルアンパバーン Wat Tat Luang

 

そのままお寺の中に入って、休憩することに。

 

ラオス ルアンパバーン Wat Tat Luang

パゴタ

 

ラオス ルアンパバーン Wat Tat Luang

 

お寺の中では、施しを終えた人々が残ったお米を仏像に捧げてお祈りしていました。

 

ラオス ルアンパバーン Wat Tat Luang

 

よく見ると、米粒を仏像の台座の隙間にベッチョリと付けていました。

これ、いいの??^^;

 

ラオス ルアンパバーン Wat Tat Luang

 

ラオス ルアンパバーン Wat Tat Luang

 

托鉢後のお寺はのんびりとした雰囲気が流れていて、しばしゆっくりしていました。

ラオスの人々の、仏教に対する敬虔な姿勢を見ることができて良かったです。

 

と言う訳で、ルアンパバーンでの托鉢は、観光客でいっぱいの有名な場所で見るより、そこらへんの大きなお寺の周りでみるのがオススメですよ〜。

 

今回、僕たちが托鉢を見たのは「Wat Tat Luang」というお寺です。

ラオスの中心地からも徒歩圏内なので、頑張って早起きして見に行って下さいね。

 

Wat Tat Luangの地図(google map)

 

 

この後、二度寝したのですが、僕は謎の体調不良に襲われてしばらく寝込むこととなります。

絶対、昨夜のナイトマーケットの200円ビュッフェやわ〜。

ではでは、復活までごきげんよう^^;

 

世界一周写真展を開催したい!!クラウドファンディングに挑戦!!

動物 写真展 ロゴ

『人と動物の本当の意味での共生とは?世界112カ国犬猫の写真展を開催したい』

By 旅する獣医師&ドッグトレーナー

動物のことを考えるきっかけを作りたい!!という想いから、『世界の人と動物の暮らしを伝える写真展』開催に向けてクラウドファウンディングに挑戦しています。

下記のサイトには私達の想いや世界の景色、動物の写真が掲載されています。

共感頂けましたら、情報のシェアや支援者になって頂けるとうれしいです!!よろしくお願いします!!

 

【人と動物の本当の意味での共生とは?世界112ヶ国犬猫の写真展を開催したい!】(kibidango.com )

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年7月現在63位→45位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ

 

ルアンパバーン

Posted by taxi