プノンペンからカンポットへ移動!!名物料理はなんと生の胡椒!?【宿情報有】

カンボジアカンポット, プノンペン

 

カンボジアプノンペンに滞在中。

 

今日は、プノンペンの快適宿『Capitol Guest house』に別れを告げて、カンボジア最後の地『カンポット』へ移動します。

 

プノンペンからカンポットまではCapitol Busで移動

 

プノンペンからカンポットまでのバスは、私達が宿泊している宿の下にある「Capitol Bus」のオフィスで買うことができます。

料金は忘れてしまいましたが、オフィスに明記されているのでボラれる心配はありません。

 

 

いつものように、ドラマ「逃げ恥」を見ながら朝食を食べて、チェックアウト時間までゆっくりして、宿に荷物を預けて、近くにあるオルセー・マーケットに移動のお供を買い行きました。

 

今回のお供はこれ。

カンボジア プノンペン お菓子

謎のお菓子

 

ご飯を乾燥して揚げたものに、醤油っぽいタレと綿菓子のようなものが付いています。

ボリューミーで美味しかったかったです。

 

 

カンボジア プノンペン お菓子

竹に入ったココナッツ味のおこわ

 

これがすごく美味しくて、私達はハマってしまい、プノンペン滞在中に何度も購入しました。

 

バスは予定通り13時に出発し、15時頃にカンポットに到着しました。

Capitol Busは、可もなく不可もなくという感じのバスでした。

 

カンポットの宿「Kampot Kennys Guesthouse &Bar」

 

カンポットの宿は、宿泊予約サイトで予約した「Kampot Kennys Guesthouse &Bar」

一泊6ドルでした。

カンボジアは、個室が安く泊まれるのでいいですね。

 

一階がBARになっていて、二階に宿泊部屋があるのですが、建物の作りがこんな感じ。

カンボジア カンポット 宿

なんか、斬新!!

 

この時期は暑くなかったのですが、暑い時期を乗り切る工夫なのでしょうか?

通気性ばっちりの部屋でした。

もちろん、防音性は皆無ですが。。。

 

シャワー・トイレは共同、Wifiの速度は問題ありませんでした。

 

>>【Booking.comでカンポットの宿を検索・予約する】

 

 

飼い犬率の高いカンポット

 

私が一番嬉しかったのは、この宿の前のお店に子犬が2頭飼われていたことです。

カンボジア カンポット 犬

人懐こい子犬

 

カンボジア カンポット 犬

一頭だけでもかわいいのに二頭も!!

 

 

カンポット、家で犬を飼っている割合が高かったように思います。

カンボジア カンポット 犬

お店の看板犬

 

カンボジア カンポット 猫

かわいい猫ちゃんも

 

夕方のカンポットを街ブラ

 

まだ明るかったので、カンポットを街歩き。

 

カンボジアでは、結婚式のパーティーをしているのを良くみかけました。

カンボジア カンポット 結婚式

結婚パーティー

 

カンボジアではこんな感じで、道路を占領して特設パーティー会場が作られます。

この会場がある時は道路が半分になるので、渋滞が起きますが、特に誰も気にしていないです。

 

室内の会場ではなく、外に結婚式の特設会場をわざわざ作るのはなぜなのか不思議です。

費用が安くつくからなのかな??それとも外の方が気持ちいいからなのか??

その国の文化って面白いです。

 

 

カンポットの町には川が流れています。川沿いをお散歩。

 

橋と川と夕陽のコラボが綺麗でした。

カンボジア カンポット 夕日

 

カンボジア カンポット 夕日

 

1月で気候もいいし、川沿いでボーっと夕陽を見るのはとても贅沢な時間でした。

 

カンポット名物生胡椒料理に挑戦!!

 

夜ご飯は、カンポット名物の生胡椒料理

 

私達が普段食べているのは乾燥させた胡椒ですが、ここカンポットでは生の胡椒を料理に使うそうです。

生の胡椒は傷み易いので、胡椒を生産している土地ならではの料理なんですね。

実は明日、レンタルバイクでその胡椒ファームの見学に行く予定です。

 

今日は一日早く、生胡椒料理を味わいたいと思います。

川沿いにレストランはたくさんありますが、観光客向けでちょっと高め。

なので、私達は街の中心のロータリーにあるレストラン「Phnom Kheav」に行きました。

 

カンボジア カンポット 生コショウ 料理 ご飯 レストラン

Phnom Kheav

 

カンボジア カンポット 生コショウ 料理 ご飯 レストラン

生胡椒と海鮮と野菜の炒め物

 

生胡椒がたっぷり入っています。

丸い緑の玉が連なってるのが生胡椒です。

 

こんなに入ってるのだから、生の胡椒は味が薄いのかなと思いきや…、

 

めっちゃ辛いっ!!

 

胡椒の実をかじると、胡椒のあのパンチのある味が口いっぱいに広がり、その後舌がヒリヒリします。

生胡椒、風味はいいけど、たくさん食べれるものではありませんね。

 

ちなみに、美食の国フランスでは生胡椒は高級食材なのだそうです。

それを知ってたから、生胡椒をなんとか全部食べようと試みましたが無理でした。。。

料理自体の味はとても美味しかったので、カンポットに来たら、生胡椒料理をぜひ試してみて下さいね。

 

Phnom Kheavの地図(google map)

 

夜のカンポットは賑やか

 

夕食後は再び、街をブラブラ。

 

カンボジア カンポット ナイトマーケット

ナイトマーケット

 

カンボジア カンポット ナイトマーケット

ナイトマーケット内にある遊園地

 

カンボジア カンポット ナイトマーケット ドラえもん

ナイトマーケットに売ってたドラえもんグッズ

 

カンボジア カンポット 夜 町歩き 夜景 ライトアップ

斬新なドリアンやマンゴスチンのライトアップ

 

カンボジア カンポット 夜 町歩き 夜景 ライトアップ

西暦2000年からあるのかな??

 

カンボジア カンポット 夜 町歩き 夜景 ライトアップ

夕陽の時間に見た橋がライトアップされていました

 

 

散策中においしいスイーツ屋さん見つけました。

この店、味が美味しいので、カンポット滞在中ずっと通ってました。

 

カンボジア カンポット 夜 町歩き カンボジア スイーツ 食堂

 

気になる具を選んで器に入れてもらって、その上に氷とココナッツミルクをトッピングしてしてくれます。

奥にいる兄ちゃんが、現地語の分からない私達に親切に対応してくれました。

 

カンボジア カンポット 夜 町歩き カンボジア スイーツ 食堂

チェ

 

「チェ」は、カンボジアとかベトナムでよく食べられているスイーツです。

 

左は、いろんなフルーツを選んだもの。

なぜかミロがトッピング!?

 

右は、タピオカや芋やかぼちゃに、たっぷりとココナッツミルクを掛けたもの。

2つでなんとたったの1ドル!!

美味しかったー!!

 

このスイーツ屋の地図(google map)

※地図のホテルの道路を挟んだ向かいにあります

 

 

明日は、レンタルバイクを借りて胡椒農園の見学に行ってきます。