ブルガリアのブルガス観光!!のんびり散歩が楽しい街[ブルガスの安宿情報有]

ブルガリアです。

ネセバルからブルガスへ移動。

しばらくビーチリゾートが続きます。ブルガスもブルガリアの海辺の観光地。

 

ビーチリゾートに興味がない私たちがなぜやってきたかというと、ブルガスには泥温泉があって無料で楽しめるんです。

濃度の高い塩田でプカプカ浮く体験もできるし、泥は黒海で洗い流してー泥塗ってー結構楽しかったです。泥温泉については明日の日記で。

 

今日は、泥温泉と次の町への行き方リサーチをふまえ、ブルガスの町を観光します。

それにしても太陽の光強すぎる。。。

泳ぐ気はまったくない私たちですが、海沿い散歩。

ブルガリア ブルガス 観光

ブルガスはヴァルナと違い海岸をレストランで囲ってないから、海が一望できる。

砂浜の大量のワカメもなくていい感じ。

見晴台の方に行くと、子供たちが海に飛び込んで遊んでました。

結構な高さ、よー飛ぶなぁ。

ブルガリア ブルガス 観光

アイーンな像があったから、同じ顔してもらったけど、眉毛下がってなくて微妙。。

ブルガリア ブルガス 観光

パラグライダーやってる人もいました。

なんかもう、超平和です。

海沿いを結構いくと、サンドアートの展示があるっていうから頑張って歩いたけど、、

ブルガリア ブルガス 観光

サンドアート会場

結構規模が小さかったから、入場(有料)するのやめました。

ブルガリア ブルガス 観光

隣には馬場。

ブルガリア ブルガス 観光

こんなチラシ見つけたから馬の大会がここで行われているようです。日程合ったら見に行きたかったなー。

町もブラブラ歩いてみた。

ブルガリア ブルガス ブレヴァルダ公園

ブレヴァルダ公園にあったよく分からんオブジェ

ブルガリア ブルガス 観光

海辺の公園にあった教会

ブルガリア ブルガス 聖キリル・メトディ教会

聖キリル・メトディ教会。絶賛工事中でした。

ブルガリア ブルガス 観光

自転車専用道路の表示

ブルガリア ブルガス 観光 アレクサンドロフスカ通り

 

アレクサンドロフスカ通り

 

ブルガス駅の近くで、メッチャ押しの強い兄ちゃんにブルガリア人気のレストラン『Happy』を勧められました。寿司などの和食もあります。

何回断ってもめげない。

お腹減ってないって言うと、大丈夫と言う。何が大丈夫やねん。

 

メニュー知ってるけど、兄ちゃんの熱意に負けて少しだけ話を聞く。

そして、何回かのやり取りの後、火に油をそそいでしまったのは、日本料理は、日本で食べるのが一番おいしいからの一言。

ここで、Happyの料理はどんだけおいしかの説明。

わかった。Happyを愛してる素晴らしいスタッフってことはわかった。

 

でも、せっかく、ブルガリアにきてるから、ブルガリア料理食べたいねん。

そーいうと、Happy にはブルガリア料理があって、素晴らしい味だと。

うちらは、地元のおじさんが通うような地元の食堂みたいなとこがいいねん!!

 

ここまで一切歩みは止めなかった私たちについてきた兄ちゃんもHappyからだいぶ遠ざかってテリトリーの範囲を超えたようでフェイドアウトして行きました。

さすが、観光地。久しぶりにめんどくさかった。。

だいたいはいっつも、今お腹イッパイまた今度ねって言うとそれ以上はひつこくないのに。

兄ちゃんのガッツは見習いたいものです。が、もうチョット相手の反応を見てくれー。

 

そして結局食べたのは、これ。

思い切りファストフードやけど、アレクサンドロフスカ通りの少し奥に入ったとこにあって、地元の人が引っ切り無しに買いに来てたここ。

ブルガリア ブルガス 観光

これが、超ボリューミーで安い。

ブルガリア ブルガス 観光

左のチキン4つも入ってて3レフ(190円)。右のギョロスっぽいのは2.5レフ(150円)

思わず、次の日もリピートしてしまいました。

 ブルガリア ブルガス 観光

ハンバーガーもボリューミー

ブルガリア ブルガス 観光

ポテト付き〜

<お店の地図>

このお店の隣にあります。明朗会計。

 

明日は、ブルガスに来た目的である泥温泉です。

 

 

ブルガスの安宿情報

Hostel Zebra

ブルガスに2016年にできたホステルです

ブルガスの駅・バスターミナルから徒歩圏内、近くが警察署で治安も大丈夫です^^;

 

僕たちの宿泊時は、おそらく古いホテルを買い取って改装しているところでした。

オーナーは英語が苦手でしたが、とても親切で気遣ってくれました。

 

現在は、改装はひと段落したのでしょうか?

個室とかドミトリーとかカプセル?とか色々客室が増えているようです。

安宿の少ないブルガスでは、貴重な宿になると思います。

 

>>【Booking.comでブルガスの宿を検索・予約する】

 

スポンサーリンク

Posted by shuku