キャンディからエッラへバスで移動!!途中でヌワラエリヤのお茶工場見学

2017/07/19

 

スリランカキャンディに滞在中。

 

今日はキャンディーからエッラに向かいます。
エッラは自然豊かで欧米人に人気の観光地。

最初は、電車で行こうと思っていました。
キャンディー〜ヌワラエリア〜エッラの区間は景色が綺麗なのだそうです。

キャンディーからエッラまでの電車の時刻は午前8:30頃。
少し早めに行ってチケットを買って座席を確保する必要があります。

 

それに間に合うように行こうと起きたのですが、生憎の雨。
結構降ってる。。。

大雨の中を宿から駅へ移動するのも何だか面倒になって、電車は諦め、雨が弱くなってからバスで行くことにしました。

 

せっかくバスで行くので、途中下車してのヌワラエリアにあるお茶工場に寄り道することにしました。

 

 

キャンディー駅横のバスターミナルからヌワラエリア行きのバスに乗り『Mackwoods Labookellie Tea Factory』まで。1人101ルピー(75円)

途中で、バスから見た景色も綺麗でした。

バスからの景色。お茶畑が広がっています。

ただ、雨で曇っていたので、晴れていたらもっと綺麗だったんだろうな。

バスは、お茶工場の1番近くのバス停で降ろしてくれました。

荷物を置かせてもらって工場見学。

この日は土曜日。他の見学者もすごく多くて説明がほぼ聞こえませんでした。
工場も半分ぐらいしか動いてなかったし。
こういうのは、平日に行くべきやな。

 

最後のお茶のテイスティングは良かったです。
お茶の種類により全然味が違う!!!


それにしてもビックリしたのが、ここで販売されているお茶の値段。
右に写っている黄緑色のお茶はなんと10000ルピー(7500円)でしかもたった50g
日本茶でもそんなするお茶見たことないわ。

無料の工場見学で有名になるのも考えもの。

まぁそれでも買って行く人がいるから価値があるんだろうとは思うけど。。。

 

カフェではお茶を1杯無料で振る舞ってくれました。


しっかり濃くっておいしかった。
みんなが勧められるというチョコレートケーキも今日は忙しいからなのか、勧められませんでした。

 

工場の外にはお茶畑が広がっていました。

 

これにてお茶工場見学終了です。
バスで次の目的地『エッラ』(Ella)に向かいます。
エッラまでは、結構乗り換えました。

・お茶工場→ナヌオヤ(Nanu Oya) 32ルピー(25円)
・ナヌオヤ→Welimada 63ルピー(45円)

・Welimada→Bandarawela 52ルピー(40円)

・Bandarawela→エッラ(Ella)32ルピー(25円)

 

スリランカ、移動費が異常に安いです。

余計なお世話だろうけど、ガソリン代をまかなえているのか心配。今まで訪れた国の中で一番安いのかもしれません。

ベネズエラも安かったけど、あそこは通貨崩壊してたし、石油出るしねぇ。

 

バスの乗り換えは最終目的地を言うと、みんな親切にどのバス乗ってどこで乗り換えたらいいのか教えてくれます。
また、スリランカのバスはあらゆる道路を網羅しているので便利です。
何時に出るとか調べなくても、着いてすぐ出ることが多かったです。

 

 

バスは絶景の山道を抜けて行きます。

写真は撮れなかったけれど、ここの景色は本当に綺麗でした。

 

エッラ到着。

バス降りた所から今日の宿『Plesent View Homestay』までは徒歩1.5キロ程でした。

※宿の詳細は後述

 

 

エッラの町は欧米人に人気の観光地。

なので、欧米人好みの町並み。

オシャレな雑貨屋さんやカフェが並んでいます。

観光客が来るとそれ好みに街が進化して行きます。
良い面も、もちろんあるんだけど、どこも同じようになって若干寂しいなとも思ってしまいます。

 

 

今日のご飯はレストランで。

スリランカ エッラ レストラン
Taxiが調べてくれたところです。
『Jade Green Tea Center Resturant』。
ATMの隣の階段を登るとあるお店です。

注文したのは、ビリヤニとカレーセット。

スリランカ エッラ レストラン

メッチャおいしい。
ローカル食堂で食べるのとひと味違う。
数種類のカレーが出てくるのですが全て味がちがいます。

メッチャ辛いのあったり、優しい味だったり。
量もお上品です。

 

お腹いっぱいおいしいご飯を食べて宿へ。
明日はエッラ観光です。

 

 

エッラの宿情報

Plesent View Homestay

スマホのアプリMaps.meやグーグルマップにも載っていますが若干場所が違うので注意が必要です。

清潔な部屋にダブルベッド1つとシングルベット1つ。
シャワー、トイレも部屋についています。
鏡台と他に椅子2つ付き。

 

比較的人懐こい犬と人見知りの犬はが2頭飼われています。

 

ウェルカムティーを出してくれました。

 

夜ご飯も朝ご飯も言えば準備してくれます。
夜ご飯500ルピー(350円)、朝ご飯400ルピー(280円)でした。

私達は、今日はエッラの町を歩きたかったのでご飯は頼みませんでした。

 

 

>>【Booking.comでエッラの宿を検索・予約する】

 

 

スポンサーリンク

2017/07/19

Posted by shuku