ウィーンのサマーシーズンは毎日無料で楽しめる音楽祭(453日目オーストリア2回目6日目)

2015/08/10

今日は移動日です。
『スロベニア』の首都『リュブリャナ』から『オーストリア』の『ウィーン』にむかいます。

バス     (スロベニアKolodvor~オーストリアwine)    32.7ユーロ。
今回の宿泊に利用するのもAirbnb。
今回はパイロットのお宅にお邪魔します。

今回はホストの人も一緒に住んでてその部屋の一部を借りるってことだったので部屋別々一緒に生活するという形でした。なので、一度お仕事から帰ってきた制服姿を見て、かっこいい!!ってなったのでした。

国際線の飛行機のパイロットだけど、ヨーロッパのなのでそんなに長いフライトはないそうです。

それにしてもおしゃれな家だったなー。現地の人の生活が垣間見れるのもAirbnbのいい所。まぁうちらはもっぱら節約の為に使ってるんやけどね。今回の宿泊はクーポン使って1泊の宿泊代は2人で3800円でした。

Airbnbの説明と3000円分のクーポンがもらえるお得な登録はこちらから⇒Airbnb新規登録

ウィーンは3泊4日の滞在予定。

そこで電車バス乗り放題72時間チケットを購入することに。電車72時間乗り放題チケット16.5ユーロ。(2400円)

普段なら歩くことで交通費節約!乗り放題チケットなんて買わないんやけど、ウィーンの町は広いし、これを持っていれば時間の節約になるし観光の合間に宿に帰れるから宿でご飯作って食べてで外食なしにすることでトータル的には節約することができました。あと、どこでも考えずに行けるから心が豊かになって喧嘩もしなくてすむという利点まで。

ウィーンは芸術の町としても有名。オーケストラの演奏やオペラをとっても安く楽しむことができるんです。

国立オペラ座では立ち見だと3~4ユーロで見ることができるんだそう。開場2時間前ぐらいには並ばないといけないらしいけど、そんな苦労どってことない。

立見席以外も、もちろんあってそこは150~200ユーロほど。

本場の芸術をぜひ見たい!!って意気込んでオーストリア入国してから気づく事実。。

サマーシーズン中はお休み。只今、サマーシーズン真っ只中。。なんでも巡業で他の国に行ってしまうのだそう。

ガーン。ってなってると見つけた情報。サマーシーズン中(2015年は7月4日~9月6日)は市庁舎前広場で無料の音楽映画フェスティバルを毎日してるとのこと。

こーなったら滞在中毎日行こうってことで出かけた音楽映画フェスティバル。市庁舎の大きなスクリーンに日替わりでライブやミュージカルが放映されるのだそう。

IMGP2777

始まるのは暗くなってからだから夜の9時から

IMGP6781

今日のライブはこの人の。いろんな楽器を使いこなす凄い人。POPの中にヨーデルがはいってて立ち位置は私の中では日本のサザンみたいなイメージのおじさん。オーストリアのミュージシャンで調べても誰だかよくわからなかったけど、結構好きな音楽でした。

IMGP2783

こ日の上映時間は2時間ぐらい。上映が終わると市庁舎がライトアップされます。

IMGP2790

綺麗。

ちなみにこの広場周辺にはいろんな国の屋台がでててたくさんの人で賑わっていました。

IMGP6770

IMGP6771

IMGP6772

せっかくなので、周りの夜景をちょこっと見て帰りました。

IMGP2796

IMGP6799

明日からは本格的にウィーン観光。ウィーンは見どころいっぱいです。

スポンサーリンク

2015/08/10

Posted by taxi