マドゥライからコダイカナルへ移動!!インドの公営バスはこんな感じ

 

インド 結婚式 ポスター

ここは結婚式場で、この巨大ポスターはなんと素人さんなのです、笑

 

どうも旦那です。

 

インドマドゥライに滞在中。

今日は、マドゥライからコダイカナルという街に移動します。

 

インドにも、大分慣れてきましたね。
とにかく交通関係がカオスです。
車とバスとオートリクシャ(トゥクトゥク)とバイクの波に、人と牛と野良犬が加わり、ちょっと歩くだけでも体力が入ります。

 

インド マドゥライ バスターミナル

 

マドゥライからコダイカナルへの移動手段は公共バス。
マドゥライにはいくつかのバスターミナルがありますが、コダイカナル行きはこちらのバスターミナルから出ています。

 

 

インド 公営バス

 

インドの公共バスの座席は、基本的には1列に2座席と3座席を並べた5席。
まぁアフリカでは普通でしたし、なによりインド人は小柄なのでそこまで窮屈ではないですね。

 

チケットは事前に買ったり、車内で車掌から購入したりとその時々によって違うので、その都度尋ねたほうが良いです。
ちなみに、料金は一人124ルピー(200円くらい)所要時間は6時間弱でした。

 

 

インド 料理 プーリー

 

バスに乗る前に朝食。

これはプーリーと呼ばれる南インドではポピュラーな朝食。
この揚げてサクサクになった生地を、チャツネと呼ばれるものとカレーを付けて頂きます。

 

インド 料理 ヴァーダ

 

こちらは、豆から作った揚げパンであるヴァーダ
プーリーと同じくチャツネやカレーを付けて食べますが、そのままでも十分美味しいです。

 

インド お菓子

 

インド お菓子

お菓子屋があったので、車内用に幾つか購入。

 

インド バス 物売り
でも南インドでは、途中の停車場所でこのような物売りが来ることも多いので、特におやつを心配することはなかったです。

 

 

コダイカナルに到着するも、天気が良くない。

 

インド コダイカナル 景色
情報にあった絶景宿と呼ばれるホステルに行ってみましたが、景色はこの有様。
ドミトリーの部屋は薄暗くてカビ臭くてジメジメ、、、この部屋には長居したくないなと思う部屋でした。

しかも料金が値上げしていてドミトリーで一人400ルピーダブルルームが一室1000ルピーでした。
誰も泊まっていなかったので、値下げ交渉できるかなと思ったのですが無理^^;

諦めて、バスターミナルのそばのwifiがレセプションだけで使用できる600ルピーの個室に泊まりました。

このあたりは、これくらいが相場だと思います。
特にオススメできる宿でもなかったので、名前と場所は失念。
ホテルはたくさんあるので、バスターミナルにいる客引きに付いていくのもアリだと思います。

 

 

明日は晴れるといいなと思いながら、今日は就寝です。

 

 

「にほんブログ村世界一周ランキング」参加中!!応援クリックよろしくお願いします♪

>>世界一周ブログランキングへ

スポンサーリンク

Posted by taxi