ダッカ観光!!カオスな船着き場Sadar Ghatなど[ベナポールへの移動情報有]

 

バングラデシュの首都ダッカに滞在中。

 

本日の予定

・ダッカ観光

・夜行バスでインドとの国境の町『Benapole』(ベナポール)へ

 

 

 

ダッカの街を観光

 

インドとの国境の街ベナポールへの夜行バスの発車時刻は21:50分。
それまでダッカの街を観光します。

 

まずは朝ご飯。
昨日食べたバングラデシュのヨーグルト「ドイ」がどこで食べても美味しかったので、ドイを探してバングラデシュの伝統菓子屋さんへ。

 

shuku face c
SHUKU

あったー!!!!

 

バングラデシュ ダッカ ドイ

ドイ

ここのドイは少し高級で1つ60タカ(78円)
バングラデシュのドイは店によって値段も味も様々でどれも個性があって飽きません。

ここのドイは高いだけあって、ヨーグルトと言うより高級スイーツのようです。
まるでチーズケーキのようで濃厚。
1スプーン、1スプーン、少しずつ味わって食べました。

 

バングラデシュにはドイで有名な「ボグラ」と言う街があります。
ボグラの「Asia」という店のドイが地元の人に大人気で、とにかく美味しいらしいので、またバングラデシュを訪れることがあったら是非行ってみたい。

 

ドイの後はチャイ

バングラデシュ ダッカ チャイ屋

 

バングラデシュ ダッカ チャイ

普通、バングラデシュのチャイはミルクの代わりに練乳を入れるのですが、このお店は牛乳を使っていました。
チャイのお供はサクサクのパイ。

このパイ、おいしい。

初日に食べたデニッシュもおいしかったし、バングラデシュはお菓子のサクサク感を出すのが上手です。

 

 

気になるものを見つけました。

バングラデシュ ダッカ お菓子
日本のお餅挟んだ和菓子に似てる。
中はたぶん、米粉かタピオカ粉を使った餡が入ってると思う。
バングラデシュのスイーツそんなに甘くなくおいしいです。結構レベル高い。

 

 

しばらくダッカのオールドタウンをブラブラ。

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

朝からみんな元気です。

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

さすが、朝なので渋滞はまし。
今のうちに荷物を運んだ方が楽なのか、積み込み作業をしてる人達をたくさん見ました。

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

街ブラの後は、本格的な朝ご飯。

バングラデシュ ダッカ ご飯

 

おかずのお店が並んでいるところで、チャパティとおかず3種類。

バングラデシュ ダッカ ご飯
これ全部で80ルピー(88円)でした。
チャパティは安定のおいしさ、おかずはどれも個性があっておいしい。
インド料理の結局みんなカレー味やんって言うのと違う。
久しぶりに、野菜をがっつり食べれたのは嬉しかったです。

 

 

宿に帰って少し休憩。
チェックアウトして荷物を預かってもらい、再びダッカ観光に。

 

今日はダッカの玄関口でもある港『Sadar Ghat』まで歩いて行きます。
昨日は曇っていたダッカですが、今日は太陽の日差しも強く晴れています。

 

もうお昼だったので、街は段々渋滞気味になっています。

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

 

それにしても、みんな何かしら運んでる。

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

ダッカの街は凄い活気があって、元気が無い時に来たらきっと勇気付けられると思います。

 

相変わらずカオスな町です。
歩くだけで飽きない。

昔のインドもこんな感じだったのかな??

 

さらにカオスな船着き場『Sadar Ghat』へ

 

テクテク歩いて『Sadar Ghat』に着きました。

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

カオスです。

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

この港は物資を運ぶ船も人を運ぶ小舟も発着します。
なので、人も物も船も多い。

 

物を運ぶのは、基本的に人力です。

バングラデシュ ダッカ 荷物運び

おじさんが運んでいるのは、じゃがいも。
たくさんのじゃがいもが入った大きな袋は一体何キロあるんやろか。
すごい重労働です。

 

そんな港を見ているといろんな人が話しかけてきます。
試験が終わった学生さんに、この港で働いてる人、違う町から船に乗ってきた人。

バングラデシュ人は本当に人懐っこい。

ムスリムの国なので外にいるのは圧倒的に男の人が多いけれど、大人子供関係なく、外人がすごく珍しいらしく、話しかけてくれたり、写真撮ってとお願いされたり、ジーと無言で見てきたり。

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

何か言いたげな少年

 

すごく楽しいのですが、ゆっくり休憩したい時も必ず誰かが話しかけてくるのでゆっくりすることは出来ません。。。

 

 

ドイが売っていました。

バングラデシュ ダッカ ドイ
もちろん買います。

路上の屋台で買ったドイは表面にちょっとゴミが付いていた。
そしてなんだか、スモークな匂い。
炭火で作ってるのかな。

 

 

スイーツ屋台を発見。

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々 ドイ スイーツ屋
近づいてみると、3種類のドイが並んでいます。
どれにしようか迷っていると、おじさんが何やらバナナとドイで作ったスイーツを注文。
ドイ好きとしては、試さないわけにはいきません。

お米に、バナナ、ドイ、砂糖を入れて混ぜて食べる斬新なスイーツです。
お米を混ぜるのってどうなんって思ったけど、おいしかったです。

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々 ドイ スイーツ屋

食べる時は全て混ぜ混ぜグチャグチャにして食べる

見た目は悪いけれどおいしい

 

 

船着き場の近くは卸売市場。
いろんな食べ物が販売されていました。

 

大量のみかんを運ぶ人がいて、どうやら今はみかんの季節。

みかんを3つ売ってと頼んだけれど、どうやらここはケース売りのみ。

1つづつ買うのは無理でした。

 

 

お米屋さん。

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々 お米

 

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々 お米
お米やさんにはなぜか物乞いの人がたくさん訪れていました。

どうやら、周りに落ちたお米を集めてタダでもらっているようでした。
色々なお店で少しずつもらっているのか、けっこう袋がパンパンでした。

 

ダッカの数少ない観光地の一つ「スターモスク」

 

次に向かったのは、『スターモスク』

 

『スターモスク』はダッカの観光場所の一つです。

バングラデシュ ダッカ 町並み スターモスク
名前の通り、星をモチーフにしていてかわいい。

…それだけ、笑。

 

 

お昼ご飯はローカルなファストフード店で、フライドチキンとチキンバーガー。

 

バングラデシュ ダッカ ご飯 チキン

 

バングラデシュ ダッカ ご飯 チキン

久しぶりに大好物の唐揚げを食べることができて、Taxiはご機嫌。
サクサクでカラッと揚がったチキンはとてもおいしかったです。

 

バングラデシュ ダッカ ご飯 コーラ

コーラの瓶はバングラデシュ語

 

 

しばらく歩いて歩道橋があったので登ってみました。

歩道橋の上から、休憩も兼ねて町をボーッと観察。

 

バングラデシュ ダッカ 人々 町並み 渋滞
渋滞が凄い

道路は、馬車、トゥクトゥク、バイク、バス、人力車、チャリンコサイクルなどなど、たくさんの人や物の往来がカオス過ぎてしばらく眺めていました。

 

最後の最後でハズレのバングラデシュ人に当ってしまう…

 

朝も行ったお店で晩ご飯。

おかずを選んでご飯と一緒に食べます。

バングラデシュ ダッカ ご飯

ここで1つ失敗。
朝も行って油断していた私たちは、今回注文する前に値段を確認しなかったのです。

朝対応したスタッフとは違う今回のおやじ、断っても断ってもいろんなものを勧めてくる。
最初に私達が注文したのは、魚カレーと牛カレーとご飯のみ。
チキンの皿を持ってきて、私たちは断ったのにお皿を置いていったから仕方なく食べる。
その後卵の皿も持ってきたけど、さすがに断りました。
そっからも色々しつこかったです。

 

で、会計がこちら。

 

チキンカレー 150タカ
牛(モツ)カレー 100タカ
フィッシュカレー 60タカ
ご飯 2杯で30タカ

 

ご飯はそうだとして、チキンと牛がそんなにするわけない。
チキンに関して言えば、今日のお昼に食べた同じ大きさのフライドチキンは60タカでした。
同じぐらいやろ。
牛は肉ではなくモツやから100タカもする訳がない。

 

そうなってくるとフィッシュも怪しい。。。

なんか2倍の金額を言われている気がする。。。

 

でも最初に聞かなかった私達が悪いんです。
でも、悔しい。

ホンマにこんなにするのと何度も確認すると、30タカの謎の割引をしてくるおやじ
ますます怪しい。
でも、確認する方法がない。。。

 

仕方なく310タカ払いました。

 

なんだかなぁ。。。
せっかくバングラデシュっていい国やなって思ってたのに、この1個の出来事で最後になんか嫌な気分になってしまう。

 

あのおやじのバカ野郎!!

 

出国前でぎりぎりの現金しか持ってなかった私達は、この余計な出費で最後に食べようと思っていたドイとか、明日の朝ご飯とかが買えずに残念なことに。
私達の使えるお金は残り93タカになっていました。

 

 

最後に伝統菓子屋さんで10タカのキャラメルみたいなのを購入して、残りのお金はバスが途中で停まった時にチャイや朝ご飯を食べるお金として残しておくことにしました。

バングラデシュ ダッカ お菓子 キャラメル

右下がキャラメル。おいしかったです

 

 

途中で、これぞバングラデシュのおやじって人に会いました。

バングラデシュ ダッカ 町並み 人々

渋い親父

 

これでダッカの観光はお終い。
たった2日の短い間でしたが、ダッカのカオス感を十分感じることが出来ました。

 

人口が多いのは素晴らしい。
すごく活気のある国だと思います。

でも、交通渋滞が凄いのです。

特に、金曜日の休み前の木曜日の渋滞が凄いらしい。
そして、今日は木曜日。。。

 

夜行バスでインドとの国境『ベナポール』まで

 

宿で預けていた荷物を受け取って夜行バスの乗り場までやってきました。

私達の夜行バスはやっぱり遅れていました。。。

 

予定では21時50分発のバスでしたが、結局来たのは23時45分
約2時間の遅れ。

到着予定時刻は明日の朝9時ですが、この調子だとお昼の12時ぐらいになりそうです。

 

ただ、やって来たバスはGreen lineという会社のめっちゃいいバスで水とお菓子付。
足元が広くて、リクライニングもできて、ブランケットももらえるめっちゃ快適なバスでした。

バングラデシュ ダッカ バス

快適なシート

 

バングラデシュ ダッカ ベナポール バス Greenline お菓子

お菓子のセットもらった時はテンションが上がって、さっきのボリ食堂の親父のことなどすっかり忘れていた単純な2人です。

 

私たちはダッカ駅の側のBRTCという公営バスのステーションにあったGreenlineの窓口でチケットを買いましたが、どこの代理店でも買えると思います。

ちなみにダッカからベナポールまでの運賃は一人1200タカでした。

私達が実際にバスに乗車した場所はこちらです、もちろんチケットを買うこともできます。

 

Greenline Paribahanの地図(google map)

 

 

明日、うまくいけばコルカタで日本へ送りたいインドのお土産物などを買って、郵便局で送った後にプリー行きの夜行電車に乗りたいと思います。
上手くいけば。。。

 

上手くいって欲しい。

 

どうか、上手く行きますように!!!!

 

shuku face c
SHUKU

ダッカは人口密度が高くて、全員人懐こい!!だから、歩いているとみんなから声をかけられて全然進まない。だれど、そういうのも観光の一つとして楽しんで欲しい場所。

hana face c
HANA

イスラム教徒が多いから犬は生活しにくそうやったなぁ。

 

スポンサーリンク

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

Booking.comで2000円がキャッシュバック!!

世界的な大手宿泊予約サイトBooking.comでは、宿泊後になんと2000円がキャッシュバックされる”友達紹介キャンペーン"をただいま実施中です。

当サイト限定の下記のリンクからBooking.comにアクセスして、4000円以上の宿泊予約(※一回の予約で宿泊日数は問いません)をすると、実際に宿泊した後にBooking.comから2000円キャッシュバックの手続きメールが届きます。詳しい利用規約はこちらをご覧ください。

「旅やねん。」では10人様まで(限度人数に達し次第終了。残り8名様!!)なので、ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!!

 

>>Booking.comへ(2000円キャッシュバック付リンク)

 

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年4月現在51位→63位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ

 

ダッカ

Posted by shuku