スポンサーリンク

 

ナポリの宿で料金の二重請求詐欺にあいました(Hotel Ginevra ホテルジュネーブ)

2015/07/15

【2015.10.11追記】久しぶりに口コミを確認したら、なんと今度はドイツの人が二重請求されたとの書き込み!!そして、いつものように宿の言い訳返信・・・。こんだけ書き込まれているのに、ほんとに懲りない奴ですねぇ。。。みなさん、本当にナポリではHotel Ginevra ホテルジュネーブ(ホテルジネヴラ)は泊まったらダメですよ〜。   ナポリで泊まったホテルで宿泊料金の二重請求詐欺にあいました。 泊まったホテルは、Hotel Ginevra ホテルジュネーブ(ホテルジネヴラ)です。 トリップアドバイザーの口コミを確認すると、僕たちと同じ被害に合った日本人の方が書き込みをしていました。この方は僕たちより前に被害にあわれたそうです。 もう確実に常習的に詐欺行為をこの宿は働いているようですね。 これ以上、この宿で被害にあう方が増えない様に、以前日記に書き込んだ記録を改めて記事にしようと思います。今から僕もトリップアドバイザーに書き込んでおきます。  

 経緯

イタリアのナポリへの旅行を計画し、Booking.comを使用して宿泊先を検索。33ユーロで一番安かったホテルジュネーブに決定し、予約。

当日、宿泊先に到着し、フロントで33ユーロと市税2ユーロの計35ユーロを支払う。

後日、クレジットサイトの明細を見ると予約時にすでに宿泊料金が引き落とされていた。

その件についてBooking.comに問い合わせる。

 

 僕と相手と代理店、それぞれの過失

僕の過失

Booking.comの予約確認書には、「宿泊料金は24時間以内にクレジットカード会社に課金されます」と記載されていたのを見逃し、(市税2ユーロは)「現地通貨でお支払い頂きます」とデカデカと書かれていたものだけを脳内変換し、宿泊料金は現地で支払うと勘違いした。

 Booking.comの過失(?)

こういう前払い料金とは別に税金等を直接現地で払う時の表記が紛らわしい。例えばHotels.comだと予約確認メールに「お支払いは全て終わっている」の表記をなんと現地の言葉で書いてくれていて、宿ともめた時にも安心。

宿の過失(故意??)

事前に支払いを済ませている顧客から、再度料金を徴収。

さて、Booking.comからの返信は、とりあえずクレジットカードの明細と現金で支払った時のレシートの画像を送ってくれと。

そういえばレシートは、、、無い。捨てたのか、元から受け取ってなかったのか…。正直にクレカの明細のみを送付。あとは、宿と直接メールをしたい旨を伝える。その時は宿の勘違いを素直に信じていたんだなー。ピュアな頃でした(笑。

 

 僕とホテルジュネーブとの直接のやり取りはこんな感じ

僕「二重払いしたっぽいんだけど。。。」

宿「レシート出せ。」

僕「レシート無くしたっぽいんだけど、レシート発行したなら、当然予備のレシート持ってるよね、税務署に出すやつ。ちょっと調べてくれない??」

宿「レシート出せ。」

僕「ひげ面の若い兄ちゃんに払ったんだけど、彼は覚えてないかなぁ??ちょっと聞いてみてくれない??」

宿「レシート出せ。」

僕「もういいよ。あとはbooking.com通して話をするわ。」

宿「レシート出せ。と言っても、うちの宿は前払いのみだけどな。」

という感じでした。で、最後の最後で宿はボロを出しまして、予約時は前払いのみの宿で、宿泊費の支払いを現金で求めたと言う事は、悪意を持って支払わせた事が確定です。ここまでレシートにこだわると言う事は、レシートも発行していなかったんでしょうね。

ナポリは治安が悪いと気を引き締めて行きましたが、まさか宿で姑息な詐欺に会うとは、、、こちらの確認ミスもある分、無念さが募ります。。。

 

 まとめ

予約時に、事前クレジット払いか現地払いか確認、また税金等だけ別で現地で払う宿もあるので、そういう宿は特に注意。

チェックイン前に、クレジット明細を確認して宿の料金の引き落としの有る無しを事前に確認しておく。

チェックイン時、現金払いの時は領収書の発行を求める。イタリアなどでは税金逃れの為に発行を渋るケースがあるらしいが、後のトラブル回避の為にできるだけもらっておく。発行しない宿は予約サイトに苦情を入れておくべき。

チェックアウト後も、しばらくクレジット明細を追跡し、不審な点があったらすぐに予約サイト・クレジットカード会社に連絡しておく。

以上です。

ナポリでbooking.comを使うと個室では、このホテルジュネーブがよく最安値で出ますが、どうか使用時は上記の点に気を付けてくださいね。何が家族経営のアットホームな宿だ。フロントのひげ面の兄ちゃんの偽善スマイルに注意。

駅から近くて立地的には便利なホテルですが、個人的には寝具やソファーのオヤジ臭がひどいのでオススメしません。。。

 

以上が事の顛末でした。当然、僕のもとに二重払いした料金は返ってきていません。

このような姑息な手段で常習的に詐欺を働く宿に強い憤りを感じます。今回、日本人の方が同じ被害にあわれていると言うことで僕の怒りは噴火しました。みなさん、どうか気を付けて下さい。もう一度宿の名前を出しておきます。

Hotel Ginevra ホテルジュネーブ(ホテルジネヴラ)

この宿は絶対にオススメしません。泊まったらダメです。

 

こちらに旅の小ネタをまとめてありますので、ぜひ読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

Booking.comで2000円がキャッシュバック!!

世界的な大手宿泊予約サイトBooking.comでは、宿泊後になんと2000円がキャッシュバックされる”友達紹介キャンペーン"をただいま実施中です。

当サイト限定の下記のリンクからBooking.comにアクセスして、4000円以上の宿泊予約(※一回の予約で宿泊日数は問いません)をすると、実際に宿泊した後にBooking.comから2000円キャッシュバックの手続きメールが届きます。詳しい利用規約はこちらをご覧ください。

「旅やねん。」では10人様まで(限度人数に達し次第終了。残り8名様!!)なので、ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!!

 

>>Booking.comへ(2000円キャッシュバック付リンク)

 

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年4月現在51位→63位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

ナポリの宿で料金の二重請求詐欺にあいました(Hotel Ginevra ホテルジュネーブ)

この記事をお届けした
旅やねん。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

2015/07/15旅のトラブル

Posted by taxi