アムリトサルの黄金寺院参拝とパキスタン国境の面白セレモニー

黄金寺院のボランティアの人々

 

どうも旦那です。

インドアムリトサル黄金寺院に滞在中。

 

本日の予定

・黄金寺院内を観光

・パキスタンとの国境のセレモニーを鑑賞

 

 

黄金寺院で食事の施しを受ける

インド アムリトサル 黄金寺院 食事
今、滞在しているのはアムリトサルの黄金寺院の敷地内にある「グル・ラームダース・ニワース」と呼ばれる巡礼宿。

まずは、黄金寺院内で施されている食事を頂きに行ってみます。

 

食事をする場所への行き方は、巡礼宿を出て左に進み、黄金寺院への道を右に曲がると、靴預けや荷物預けの建物の次に左手に入口が見えてきます。
そこで、皿とカップとスプーンを受け取り、更に進むと係員の指示で1階か2階へ向かい、さらに指定された場所に座って準備完了です。

 

座って待っていると、順番にチャパティやおかずや水を配ってくれる人々が周ってくるので受け取ります。
特に頂きます的な合図はないので、配ってもらったら随時食べ始めるスタイルです。

 

インド アムリトサル 黄金寺院 食事

基本的には、ダール(豆カレー)とミルク粥とチャパティー2枚に水。
土日は、さらにおかずがもう一品増えるようでした。

 

ここのミルク粥が美味しくて、僕は大変気に入りました!!
台湾やフィリピンで食べたミルク粥は甘すぎてダメだったのですが、ここのはほどよい甘さ。
これだったら日本でも食べたいなぁと思わせる味でした。

 

寺院内ではシーク教の教えに従って髪の毛を隠さなければなりません。
バンダナとかタオルとか何でも良いので隠しましょう。
本当はあのターバンが巻きたかったんですけどね^^;

 

食べ終わったら、1階の返却場所に自分で食器を持って行きます。
配膳や調理、後片付けに至るまで、全てボランティアで有志が行っているそうです。
僕達のような外国人でもお手伝いできるそうですが、僕達が訪れた時は土日だったのでボランティアも大混雑…ありがたく恩恵を受ける側にならせて頂きました^^;

 

インド アムリトサル 黄金寺院 食事
さらに、出口の手前ではチャイを無料で頂ける場所。
ここも同じようにカップを受け取って、チャイを入れてもらいます。
なんと砂糖無しのチャイまで用意されていました。

タイミングによっては、ラスクやサモサなどのお茶請けが無料で配られていたり、普通の参拝者が個人的にお菓子をみんなに配っていたりしていました。

 

インド アムリトサル 黄金寺院 5ルピージュース

こちらは寺院の敷地内にある激安ジュース屋。
外では15とか20ルピーする瓶ジュースがここでは、なんと5ルピーとか6ルピーで飲めます!!

暑い時期は大変な行列らしいですが、僕達が訪れた10月のアムリトサルはそこまで暑くないので、いつでも気軽に飲むことができました。

 

美しい昼の黄金寺院を参拝する

インド アムリトサル 黄金寺院
お腹もいっぱいになったところで、黄金寺院に向かいます。

ちなみに黄金寺院の敷地内は靴や靴下は厳禁。
カバンや袋に入れて持ち込むことも教義的にNGなので、必ず預ける様にしてください。
僕たちは黄金寺院敷地内の宿に宿泊していたので、宿からそのまま裸足で見学していました。

 

インド アムリトサル 黄金寺院

足を清めるためのミニプールを超えて、階段を降りると黄金寺院が見えてきました!!
白い建物に囲まれた黄金寺院は、一際黄金色に輝いていて美しい!!

インド アムリトサル 黄金寺院

周りの池では敬虔なスィク教徒が沐浴したり、床に頭を付けてお祈りしていたりと、雰囲気も抜群でした。

インド アムリトサル 黄金寺院

 

インド アムリトサル 黄金寺院

黄金寺院の周りを一周しながら、写真をパシャパシャ。
どこから撮っても絵になる素晴らしい施設です。

 

インド アムリトサル 黄金寺院

ちなみにこの日は日曜日。
肝心の黄金寺院の入場に並んでいる人々は、こんな感じで夏休みのディズニーランド状態^^;

こんな中でも、インチキして柵を乗り越えていたインド人数人には、呆れを通り越して感心してしまいました。。。
まぁ、ちゃんとしたターバン巻いていたのでシーク教徒だとは思うのですが、インチキして聖地に入ることに何の抵抗もないのが、彼らの行動は宗教よりもインド人としてのDNAの本能が勝ることを示していて興味深かったです、笑。
ヒンドゥー教だろうがシーク教だろうが、インド人はインド人^^;

シーク教徒ではない僕達ですが、八百万の神様たちはどこにいても僕たちを見張っているとは思うので、こんなインチキはせずに翌日並ぶことにしました。

 

インド アムリトサル 黄金寺院

音楽の演奏もやっていました。

何だか人混みにすっかり疲れたので、宿に戻って昼寝…zzz
宿が黄金寺院から1分なので非常に楽ちんですね。

 

パキスタンとの国境セレモニーがインドらしくて面白い

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー
昼寝から目覚めた後、パキスタンとの国境に向かいます。

えっ!?パキスタン行くの??

そうではなくて、非常に仲が悪いこのインドとパキスタンとの数少ない開かれた国境の一つであるアムリトサルでは、毎日国境でセレモニーを行ってパキスタンにガンを飛ばすのが名物で観光名所になっているのです。
ちなみに、パキスタン側でも同じように行われています。

 

午後2時ごろ寺院を出ると、さっそく国境へ向かう乗り合いタクシーの勧誘が。
ここから国境へ向かって、国境セレモニーを見て、再び寺院のそばへ帰ってくるプラン。
料金は言い値一人150ルピーを、交渉して一人125ルピー(200円)

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

国境付近に到着。
「戻ってきた時にたくさんの車があるから、街灯の5番目の前に戻ってくるんだよ。じゃあ、また後で」、とシーク教のドライバーは親切に教えてくれました。
帰りは薄暗く、車もたくさんいるので一応車体やナンバーの画像を撮っておくと良いと思います。
もし見つけられなかったとしても、たくさんの空のリクシャやタクシーが待機していたのでご心配なく^^;

 

大きな荷物は、持ち込めないのでこのあたりの荷物預かり屋に預けることになりますが、セキュリティ的にどうかと思う感じだったので、荷物はアムリトサルに置いておいたほうが良いかも。

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

ここから国境までは2kmほど徒歩。
途中で、パスポートと身体検査がありました。

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

国境に到着すると、サッカースタジアムか!?と思うほどのすごい人!!

 

外国人は、インド人とは別のところに案内されます。
100人くらい外国人がいましたね、ツアーで来ていた外国人もいました。
パキスタン側にも外国人はいましたが、10人もいなかったような…。

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

パキスタン側。
イスラム教の国なので、ムスリムの格好をした男性がたくさん。
女性の姿はインド側からは見えませんでした、女性もいるのかな??

今回の旅行では、パキスタンビザの取得が日本国外では難しく、パキスタンの訪問は諦めざるを得ませんでした。

いつか行けたらいいなぁ、パキスタン。

 

そして、セレモニー開始。

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー
まずは、会場から志願した女性たちが旗を持って、

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

50m位走って往復するリレー。

 

taxi face c
TAXI

…。意味が分からん…。

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

そして、その後はなぜかクラブニュージックが流れ、女性たちがひたすらダンスします。

…たぶん、ムスリムの女性は厳しい戒律で行動を制限されることが多いので、インドの女性はこんなに自由だぜ〜!!って言うのをアピールしたいのかなぁと^^;

なぜか組体操のピラミッドを披露。
すぐに警備の軍人に止められて怒られてましたけど。

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

 

 

一方その頃、パキスタン側は、軍人さんとのんびり記念撮影会。

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

 

インド側では犬が登場して、

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

偉い軍人さんの前でお辞儀。

これだけで、メッシが決勝のゴールを決めたときくらいの大盛況!!

 

taxi face c
TAXI

盛り過ぎ。。。

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

この盛り上げ役のおっちゃんの頑張りの賜物なのですけどね。

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

こちらはパキスタン側の盛り上げ役のおっちゃん。ダフ屋みたい。

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

そして、伝統的な軍服に身を包んだ軍人の集団が現ます。

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

国境ゲート付近まで近付いて、、、

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

やるかっ、コラっ!!

と威嚇のパフォーマンスを続けます。

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー
テンションが上った軍人の中には、ゲートをガンガン揺らしまくる人も^^;

 

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

もちろん、パキスタン側も同じように、パフォーマンスしていました。

インド アムリトサル パキスタン国境 セレモニー

パキスタン人もたまに盛り上がるのですが、なんかやらされている感が…、笑。

 

こんな感じで、国境セレモニーは終了。

今が平和だからこそ、このような面白セレモニーができるわけで、印パがこのまま平和に過ごせることを祈るばかりです。

 

夜の黄金寺院のライトアップが素晴らしすぎる

インド アムリトサル 黄金寺院 ライトアップ
そして夜。
夜の黄金寺院はライトアップされています。
池に浮かび上がるその姿は、まさに芸術とも評判。

 

インド アムリトサル 黄金寺院 ライトアップ
おぉ〜、画像では伝わりませんが、黄金寺院に湖面が反射して寺院自体がゆらゆらときらめきを放っていて何とも幻想的な姿。
まわりの建物のライトアップも下品ではなく素晴らしいです!!

 

インド アムリトサル 黄金寺院 ライトアップ

この日は夜になってもたくさんの人々が参拝したり、ただ寝転んだりしていて賑やかでした。

 

 

せっかくなので夕食も食堂で頂きます。

インド アムリトサル 黄金寺院 食事

メニューは変わらず。
でも、チャイコーナーのお茶請けは、サモサでした。

 

明日も引き続きアムリトサルを観光します。

 

TAXIの今日のぼやき
taxi face c
TAXI

アムリトサルの黄金寺院は、インドの旅の中でも一二を争う記憶に残る場所。宗教のパワーであったり寛容さであったり、色々考えさせられました。一応無宗教ですけど、どっかに入信しろと言われたらシーク教は候補に入れたいなぁ。

 

世界一周写真展を開催したい!!クラウドファンディングに挑戦!!

動物 写真展 ロゴ

『人と動物の本当の意味での共生とは?世界112カ国犬猫の写真展を開催したい』

By 旅する獣医師&ドッグトレーナー

動物のことを考えるきっかけを作りたい!!という想いから、『世界の人と動物の暮らしを伝える写真展』開催に向けてクラウドファウンディングに挑戦しています。

下記のサイトには私達の想いや世界の景色、動物の写真が掲載されています。

共感頂けましたら、情報のシェアや支援者になって頂けるとうれしいです!!よろしくお願いします!!

 

【人と動物の本当の意味での共生とは?世界112ヶ国犬猫の写真展を開催したい!】(kibidango.com )

旅をもっとお得に!!キャンペーン情報!![2018年版]

airbnbに新規登録で3500円の旅行クーポンプレゼント中!!

今話題の民泊予約サイトairbnbでは、ただいま3500円の旅行クーポンがプレゼントされる"お友達紹介プログラム"を実施中!!

当サイト限定の下記のリンクからairbnbのサイトにアクセスして新規登録をすると、3500円分のクーポンが発行されます。

有効期限は1年間なので、とりあえず新規登録を済ませてゆっくりと旅行の計画を立てることが可能です。ぜひ、このお得な機会に登録をすることをおすすめします。

 

>>airbnbへ(3500円クーポン付リンク)

世界一周ランキングに参加中!!

「旅やねん。」「にほんブログ村旅行・世界一周ブログランキング」に参加中!!

下記バナーをクリックして頂くと、当サイトのランキングが上がります。
(※一日1クリックのみ有効※要ページの読込完了)

ランキングが上がると、僕達の世界一周記事更新のモチベーションUPにも繋がります。

2018年7月現在63位→45位 目指せTOP10!!

↓応援のクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆新しいタブで開く時は長押し・右クリックで☆

 

ありがとうございました♪♪

この記事が気に入ったら
いいね!で最新情報をお届け
υ´• ﻌ •`υ

 

アムリトサル

Posted by taxi