あなたは何タイプ??世界一周の費用をタイプ別に調べてみた結果

2015/10/06旅の節約術世界一周費用

世界一周 費用

どうも旦那です。

一時帰国中に約1年半の世界一周旅行(ただいま半周ですが)で使った費用をまとめたところ、出発前の予算よりオーバーしていることが分かりました。

原因を考えてみると、 円安や物価の上昇などが原因で考えていた予算と実際の費用との差を生んだようです。  

 

実際、現在はどれぐらいの予算を立てればいいのでしょう?

世界一旅行者の情報を見ても、それが2011年の円高の時であったりするとピンとこなかったりします。

 

そのために、過去に世界一周をしたみなさんが公開している世界一周の費用を集め(準備費除く)、為替や物価上昇率の補正を簡単におこないました。

そして導き出された最新の費用のデータを使って、現在の世界一周の予算はどのくらいが妥当なのかを考えます。

また、世界一周の予算の簡単な計算式を出したので、あなたのタイプに合わせて計算してください。

世界一周旅行を計画されているあなたの参考になればうれしいです。

世界一周旅行の費用の平均額

  まずは世界一周の費用の平均月額を調べてみました。(データ集計時:1ドル120円)

世界一周の費用の平均

月額20.8万円

 

一日あたり6,900円で、思っていたより多いという印象です。

もちろん物価は国によって違いますから、これでもまったく足りない国もあれば、これだけ使うのは逆に大変だという国までいろいろです。  

 

 

世界一周の費用はあなたの旅のタイプで変わる

  上記の平均には宿泊費、食費、交通費や娯楽費など全てが含まれていますので、旅のスタイルによって費用は変わるはずです。

そこで旅のタイプを男ひとり旅・女ひとり旅・カップル旅・夫婦旅に分けて調べてみました。

 

世界一周の費用のタイプ別ランキング(少ない順)

1.カップル旅

2.男ひとり旅

3.女ひとり旅

4.夫婦旅

 

カップル旅が一番費用が少ないという結果になりました。

同じ男女二人旅である夫婦旅とは何が違うのでしょうか。それぞれのタイプ別の予算を見ながら考えてみます。  

 

 

タイプ別にみる世界一周の費用

 

カップル旅 月額17.2万円

 

世界一周をカップルで行う大きな利点はシェアができることです。

食費・交通費・宿泊費などをシェアすることで、費用を抑えることができます。

 

男ひとり旅 月額18.8万円

 

男ひとり旅の方は節約バックパッカー旅の方が多い印象です。

宿泊はドミトリー、食事は露店や簡単な自炊が多いです。ストイックに節約されている方が多く、派手にお金を使う方は少ないですね。

 

女ひとり旅 月額20.5万円

 

女ひとり旅の方も節約バックパッカー旅の方が多いですね。

しかし、身なりをきちんと整えていたり、たまには贅沢にお金をパーッと使う方が多い印象です。

また、清潔な宿での宿泊やタクシーでの移動など、安全のために掛かるお金が男性より多く掛かるみたいです。

 

夫婦旅 月額24.3万円

 

他のタイプと大きく差が開いています。

夫婦旅の方は長年勤めていた会社を退職して世界一周をされている方や、新婚旅行として世界一周してる方も多く、もともとの予算に余裕があると考えられます。

カップル旅と同じくシェアでの節約ができますが、宿泊は基本個室、外食も頻繁に行うという方もたくさんおられます。

ちなみに僕たちは夫婦ですが節約型なのでカップル旅に費用は近いですね。

 

旅の期間でも変わる世界一周の費用

 

世界一周のタイプと同じくみなさん違うのが旅行期間です。

最後に旅行期間によって費用に差が出るのか調べてみました。

 

旅行期間1年未満 月額22.4万円 旅行期間1年以上 月額19.3万円

 

旅行期間が長いほうが費用は少ないという結果が出ました。

時間的に余裕があると、陸路での移動など交通費を安く出来るメリットがあります。

長期の旅行をしていると、より節約を意識しやすいのかも知れませんね。  

 

おおよその予算を出してみる

簡単な計算式を考えてみました。1ドル120円でデータを出したので補正します。

(タイプ別費用+旅行期間別費用)÷2÷(120÷”現在の為替”)×旅行予定月

 

<例1>

女ひとり旅で1年間の世界一周(※為替1ドル110円)

(20.5+22.4)÷2÷(120÷110)×12=約236

 

<例2>

カップル旅で2年間の世界一周(※為替1ドル110円)

(17.2+19.3)÷2÷(120÷110)×24=約401万(1年間で約200万)

 

まとめ

あなたの予算はいくらでしたか??

 

もちろん旅のスタイルは多種多様で、もっと節約もできるし贅沢もできます。

また、アクティビティや訪れる地域などでも費用は大きく変わりますので、あくまで目安としてください。

そして世界一周中の予算の他にも、準備費や帰国後の生活費なども考慮して貯金の計画を立てましょう。  

 

今回のデータが、世界一周を計画や準備されているあなたの参考になればうれしいです。