世界一周121日目☆ニュージーランド15日目クライストチャーチ交通事故

2014/09/10

朝の9時がレンタカーの返却時間。フライトは16時だから時間があるから、

ニュージーランド クライストチャーチ 桜

昨日クライストチャーチ通った時に見つけた桜並木が近くにあるから、そこでお花見しようとハンバーガー作れるように食料も残しておき準備万端。

で、レンタカー会社に後もう少しで到着する時間の8時50分。

レンタカー会社の近くでガソリン入れたら完璧やと思ってたのに、まさかの交通事故。。

青信号で交差点を渡ってる所を赤信号で突っ込んできた車にぶつかられる。。

その時、Shukuは助手席に乗っててその方向から助手席の扉目がけて車が突っ込んできたから結構恐怖やったー。

無意識に『危ない』って叫んでたみたいやけど記憶になく、向こうの運転手は大丈夫かとすぐにこちらにきてすぐ警察呼んだみたいで、救急隊員も警察も5分もしない内にくる。

ニュージーランド 南島 クライストチャーチ 交通事故

うちらは、ぶつかられた方だったから先に救急隊員に連れられて病院へ。警察とも事故の状況については一切話さず。でもレンタカーのことと今日の夕方に飛行機に乗らなあかんことを伝えてとりあえずは病院へってことで、病院へ。現場では現場検証も一切行われず、クラッシュした時も部品もチャチャチャとすばやく片付けただけ。。その時私たちは相手が赤で突っ込んだと正直に行っているからこちらに何もきかれないんだって信じてたのに、病院に警察がきて状況を説明すると相手もこちらが赤で突っ込んできたと言い張ってるらしい。

しかも、朝の忙しい時間帯だったから目撃者はもう仕事に行ってしまって誰もいないし信号についてあるカメラも記録はしてないという。

警察も私達の話をきいて向こうが嘘ついてる確率の方が高いけど、現場の証拠が何もないからどうしようもないって自分たちはここまでしかできないって。

しかも今回借りたレンタカー。事故起こした時はどちらの過失かにもかかわらず2000$(20万円)払わないといけない規定で。50対50も時点でこちらの負担は確実。

警察もレンタカー会社に一緒に行ってくれて、こちらは悪くないからと説明してくれたけど、規約なので払えの一点張り。そら、レンタカー会社には関係ないもんねー。

その時は私達も今回は運が悪かったなーまぁその国にいればその国に従えと言うしと思いお金払って出国。レンタカー乗ってた時の損害保険は私たちが日本でかけていった保険からはでないので完全自腹。結構痛い。今までの節約がー。

あぁーついてない。でもまぁケガはなくてよかったー。

旅は続けられるし不幸中の幸いかな。

警察は空港まで私達を送ってくれました。とっても親切。今日、クライストチャーチの中心地から空港へ行くのに1人8ドル、二人で16ドルかかるのに15ドルしか現金なかった私達。1ドルどうにかならないかと必死で考えてたんやけど、まさかこんな形で1ドルATMからおろさなくてよくなるなんてー。ついてるんだかついてないんだか。まー確実についてないけどねー。

ニュージーランド 南島 

 

今日は話題が暗かったから、ケーキでも。ニュージーランドの伝統的なメレンゲケーキ『パブロバ』に生クリームとフルーツで盛り付けてみた。メチャうま!日本でパンケーキ並に流行ると思うねんけどなー。

スポンサーリンク

2014/09/10

Posted by taxi